【立川駅周辺】集団塾と個別指導塾の違いって何?自分にピッタリの塾はどこ?

塾選びに悩んでいる方へ、まずは大きく集団塾と個別指導塾のどちらが自分に向いているのかをしっかりと見定める必要があります。それぞれのメリットとデメリットを知り、その上で塾選択をしましょう。立川駅周辺には沢山の塾がありますので塾選びの参考にしてください。

塾選びにお悩みの方

塾選びって本当に大変ですよね。

大手集団塾か個別指導塾塾か、費用はどこまでかかるのか、自分の志望校に向けた対策をしてもらえるのか等々…考え出したらきりがない!

資料請求すると各社から一気にパンフレットが届き、電話の応酬でますます頭のなかがぐちゃぐちゃ…なんていうこともあると思います。

 

まずは大きく2つに分けて比較しよう!

まず考えなくてはいけないのが、大手集団塾を選ぶのか、それとも個別指導塾を選ぶのか、が最大の焦点になると思います。

それぞれのメリットデメリットがあるので、そこをきちんと整理し、自分の性格や目標と照らし合わせた上で判断するのがベストです。

 

大手集団塾のメリットとデメリット

まずは大手集団塾のメリットとデメリットについて考えてみましょう。

 

大手集団塾のメリット

大手集団塾のメリットはこちらです。

 

 

①シラバス(カリキュラム)がしっかりと組まれている

大手集団塾は、年間を通してカリキュラム設定がガチッと固められており、それに乗る形で授業が進行していきます。

今日の授業内容がハッキリと明示されている為、授業で自分がやるべき事が明確、かつ、授業前の予習をする際も非常に分かりやすい指標になります。

 

②生徒が多いので、お互いを意識し、切磋琢磨出来る

集団塾では、1コマの授業に対して沢山の生徒が授業を受ける形となります。

教師一人に対しての生徒数が多いということです。

生徒にとっては「あの子に負けたくない」「みんな頑張っているから自分もやらなくちゃ」と、周りに引き上げられる循環が生まれます。切磋琢磨しながら高みを目指せるということです。

 

③個別指導塾に比べて費用が安い

一人の教師に対して生徒が一度に沢山授業を受けるわけですから、費用は若干安くなる傾向があります。

 

④受験データが揃っている

大手集団塾の場合、模試が必須でシラバス(カリキュラム)に組み込まれていたり、オプションで志望校対策別講座が設置されていたりします。

偏差値も、受験数の母数が多いこともあって、常に相対的に自分の立ち位置を把握することが可能です。

自分が進路で迷った時も、大手集団塾だと卒業生の人数が多いため、自分に似た様な受験をした人の履歴を指標にする事ができたり、塾側からの客観的アドバイス貰えたりします。

 

大手集団塾のデメリット

①教師の目が生徒全員に行き届かない

大手集団塾の最大のデメリットがここにあります。

生徒の人数が多いため仕方がない事ですが、質問対応をなかなかしてもらえなかったり、質問の時間を区切られる、一人一問に制限されるといことも少なからず発生します。

積極的に先生とコミュニケーションが取れる生徒は問題ありませんが、分からない所を分からないままカリキュラムが進んでしまい、気づいたときには分からないことだらけ…という事に陥ってしまう事もあります。

 

②周りの人や塾のペースについていけない

マイペースな性格の人に多いと思いますが、生徒数が多いという点が切磋琢磨につながらず自己否定に陥ってしまったり、苦手分野に時間を割いてゆっくり勉強したいのに、カリキュラムがどんどん進んでしまう為自分がやりたい勉強になかなか着手できないまま塾のカリキュラムに翻弄されてしまったり…

年間のシラバス(カリキュラム)が設定されているが故の逃げ道のなさが仇になる事もあるのです。

 

個別指導塾のメリットとデメリット

次に個別指導塾のメリットデメリットについてご紹介します。

 

個別指導塾メリット

①自分のペースで手厚い指導

個別指導塾は先生一人に対して、生徒が一人~三人程度。

苦手分野を克服したい、単一教科のみ学習したい等々、個人のペースや目標に沿って対応してくれるのが最大のメリットです。

先生は常にその個人の強みや弱点を把握した上で、次の授業でやるべき課題を設定し、授業を展開していきます。

生徒も「自分だけの先生」という意識が高まり、周りのペースに飲み込まれることなく学習を進めることが出来るのです。

 

②部活や習い事との両立が出来る

大手集団塾では授業の曜日や時間帯も予め全員一律で設定されている為、生徒が塾の予定に合わせて自分の時間をやりくりする必要がありますが、個別指導塾では自分の通塾可能な日時を選び、その時の都合で振り替えも出来る傾向があります。

例えば、まだ部活を一生懸命やっている、習い事と受験を両立したい、という人にとっては大手集団塾よりも個別指導塾の方が融通が利くためおすすめです。

 

個別指導塾のデメリット

①大手集団塾に比べて費用がかさむ

個別指導塾は、少人数指導の為に、一人一人の費用がかさむ傾向にあります。

教科を取ればとる程費用が高くなり、『全教科個別指導塾につぎ込むにはちょっ高すぎる…』と断念せざるを得ない事もあります。

 

②競争心は期待できない

少人数は手厚く指導が行き届くメリットがありますが、逆に少人数なので周りの状況が見えない、もしくは意欲や向上心が薄れてしまい、なかなか受験勉強の波に乗りきれない、という状況も生まれてきます。

 

桜凛進学塾立川校

桜凛進学塾立川校は、個別指導塾でありながらも数々の合格者数を出し続けている進学塾です。

https://www.ohrin.jp/tachikawa/

 

個別指導のメリットを最大限に活かし、各生徒様の現状や目標をしっかりとヒヤリングした上で独自のカリキュラムを作成し、効率的な勉強の仕方を徹底的に指導します。

講師は全員が当塾長から直接研修を受けたプロ講師です。

よくある、「先生によって当たり外れがある」個別指導塾とは違い、どの先生に当たっても質の高い授業を受けることが出来ます。

生徒のメンタルサポートにも力を入れている個別指導塾は桜凛進学塾だけ!

受験に立ち向かう生徒一人一人の悩みを逐一拾い、話をする事で前向きに勉強に取り組むことが出来ます。

大手集団塾に通っていると、一度つまづいてしまったらなかなかついていくことが出来ずに落ちこぼれてしまったり、やる気を失くしてしまったりする生徒様が多くいらっしゃいます。

決して本人の努力不足でも、怠けでもありません。

桜凛進学塾でやる気やモチベーションを取り戻し、イキイキと勉強するようになる事例が沢山あります!

 

桜凛進学塾発信のYouTube

YouTubeで桜凛進学塾チャンネル開設しております。是非チャンネル登録をし、御視聴することをおすすめします。

https://youtube.com/c/ohrin

 

勉強方法や参考書、実際に問題を解いている手元のご紹介もアップしています。

最近では、YouTuberで東京大学理科Ⅲ類のべてらんちさんとのコラボ映像も多数公開しておりますので、是非楽しみながらご覧ください。

 

まとめ

塾選びをする上で、大手集団塾と個別指導塾のメリットデメリットをご紹介しました。

最終的には個人の相性も大きいと思いますが、塾選びの入り口の参考になると思います。

 

桜凛進学塾では無料相談行っており、様々なお悩みに対するアドバイス行っております。

無料相談は電話やメール、オンラインでも受け付けておりますのでお気軽にご連絡下さい。

https://www.ohrin.jp/consultation/
< p class=m10-b>また、遠方であればオンライン授業も対応しております。

オンライン授業では個別指導を行っており、教室で受けるのと変わりないきめ細かいサポートが受けられますので一度ご相談ください。

▼他の記事はこちらから▼

リアルドラゴン桜!桜凛進学塾・新宮竹虎が語る東大受験の必勝法!

【受験生】北海道大学に現役合格するために知っておきたい勉強法とは?

【受験】物理の勉強をする際におすすめの勉強法の順番を解説します

 


大宮本校
048-871-9004
〒330-0846
埼玉県さいたま市大宮区大門町3-59 オザワビル4F

浦和校
048-767-4450
〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂3−6−18 けやきビル7F

川越校
049-293-7877
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町11-1川越シティビル2F

立川校
042-595-6636
〒190-0012
東京都立川市曙町1丁目22-13Crobis立川6F

サブコンテンツ