【大学受験】英語が苦手な方必見!今からでも出来る勉強法をご紹介!

文系理系の方にとって、英語は非常に重要な科目です。逆に言えば、この科目を制することで大学受験の勉強を有利に進めていくことが出来ます。ここではそんな英語の勉強法、さらに皆さんのお勧めの参考書等を一挙紹介していきたいと思います。

 

 

英語の成績が上がらない方の特徴

最初に英語の成績が上がらない方の特徴についてお話しします。英語が苦手、いつも点数が不安定な方は特にこれから話すことに当てはまっていないか、普段の学習を振り返ってみましょう。

 

英単語を勉強しない

まず一つ目に挙げられる特徴として、「英単語を勉強しない」が挙げられます。

 

大学受験生の中でも、英単語を勉強をほとんどしない方も中にはいます。

英単語を勉強しないまま、英語長文などを読もうとしても、それはかなり難しいと言えます。

というのも英単語は英語を学ぶ上で欠かせない基礎になっているからです。逆に、この

基礎である英単語をしっかり勉強しておくことで、英語の成績はみるみる上がっていくかと思います。

 

確かに大学受験において覚えなければいけない英単語は、中学の頃に比べると圧倒的に多いですが、その分これらを学ぶメリットはとても大きいので、後程話すような勉強法を意識して勉強しましょう!

 

ただ問題を解いて終わりにしている

そしてもう一点は、「ただ問題を解いて終わりにしている」という点になります。

特に英語長文やその他問題を解いた後に、復習はしっかりしていますか?

問題を解いた後の復習をしていないと、一度間違えた問題をさらにまた間違える可能性があります。

 

間違えたら「自分がなぜ間違えたのか」「どこから間違えたのか」というような原因に立ち戻って、しっかり解き直しをしましょう。

こういった解き直しをしたうえで、さらに文章の精読や音読を重ねることで、もう同じ問題で躓くことも無くなるので、必ず行いましょう。

 

英語の勉強法

次に、英語の勉強法についてお話ししていきたいと思います。ここでは「英単語」「英文法」「英語長文」の3つの分野の勉強法を解説します。

 

英単語

まず英語を学ぶ上での基礎になる「英単語」の勉強法について解説します。

実際に文部科学省による学習指導要領では、高校在学中に身につける英単語は1800語程と言われています。

さらに難関大学や国立大学を受験するなら、1900語の単語量が必要になるので、必ず勉強しておく必要があります。

 

勉強法としては、一日のルーティンの中に英単語を勉強する時間を入れることをお勧めします。

特に英単語は一朝一夕では身につくものではないので、長期的に学んでいく必要があります。なので「朝起きて○○分は英単語の勉強を行う」「通学の時間に○○語を勉強する」というようにすると良いでしょう。

 

そして目安としては、同じ単語帳を最低4周は繰り返しましょう。最初のうちは間違えてもいいので、次は間違えないよう、定着するまで何度も繰り返していくことが重要です。

 

英文法

次に、英文法の勉強法の話に移りたいと思います。

ここでお勧めの勉強法としては、「文法をそのまま丸暗記する」という方法が最も手っ取り早い方法です。これから下でも解説するような参考書を用いて、コツコツ勉強していきましょう。

 

ですが、ひたすら暗記するようなインプットだけでは文法は身に付きません。

実際に文法問題や過去問等のアウトプットを同時に行っていくことで、知識が身についていくので両方を並行して行っていきましょう。

 

このアウトプットの方法として、実際に例文を作るのも良いでしょう。

理解した文法があったらそれをそのまま使って、自分で英文を作っていきましょう。こうすることで単語の繋がりを意識したリ、主語、動詞、副詞、補語等の働きなどを見据えながら、文を理解することが出来るようになります。

 

英語長文

そして英語長文の勉強法ですが、慣れないうちはスラッシュリーディング法を意識して問題を読んでいくことをお勧めします。

 

スラッシュリーディング法とは、一文を構成している要素毎に分解して、それ毎に読んでいく方法になります。こうすることで長い英文でも意味を掴みやすくなるので、慣れないうちはこのやり方で進めていきましょう。

 

ある程度慣れてきたら、時間を測って問題を解いていきましょう。こうすることで速読力ついていきます。そして先程話したように、解き直しと精読(わからない単語と構文の洗い出し、自力で訳をつける)と音読(一度解いた問題は最低10回以上音読)の3つ行うことを忘れないようにしましょう。

 

お勧め参考書

最後に、英語の勉強で特におすすめの参考書を二冊解説して終わりにしたいと思います。ここで紹介する中で気になる参考書があったら、下記のリンクからチェックしてみて下さい。

 

英単語ターゲット1900

まず最初に、「英単語ターゲット1900」が挙げられます。

こちらは、とにかくシンプルな単語帳で、ひたすら暗記をしていきたい方に特におすすめです。

さらに一語一義で書かれているので、短時間で何周もすることが出来る点も魅力ですね。

 

英単語ターゲット1900 6訂版 (大学JUKEN新書) | ターゲット編集部 |本 | 通販 | Amazon

 

総合英語 Evergreen

そして二つ目が、「総合英語 Evergreen」になります。

 

こちらは、高校で勉強する英文法の全てが詰まっている参考書です。

さらに勉強するうえで「何故これがそうなるのか」という部分まで、英文法の解説が丁寧にされているので、文法を単なる暗記ではなく、理解しながら学んでいける点もかなり魅力的ですね。

 

Amazon.co.jp : 総合英語 Evergreen

 

まとめ

ここまで、大学受験の科目の中でも英語に焦点を当てて解説してきましたが、いかがだったでしょうか。

今まで英語があまり得意ではなかった方、これから得意科目にしたい方は、是非ここまで話してきたことを参考に勉強を進めていってくださいね。

 

今はオンライン授業で通塾時間もかけずに、自宅で効率よく成績をあげる人も増えています。

 

桜凛進学塾では皆さんそれぞれの科目の効率の良い勉強法をお伝えします。

 

自分の望む進路を実現するためにもちろん努力は必要ですが、闇雲に勉強をするのではなく効率的に学習したほうが、より志望校合格の可能性が高まります

 

もし志望校に合格したいと思っていたり、ワンランク上の大学に進学したいと思ったりしているなら、ぜひ一度、桜凛進学塾の無料受験相談にお越しください。

 

無駄な勉強時間を無くし進路の幅を広げる、そんな「勝ちグセの付く勉強法」をお教えします。

また、遠方であればオンライン授業も対応しております。

オンライン授業では個別指導を行っており、教室で受けるのと変わりないきめ細かいサポートが受けられますので一度ご相談ください。

▼他の記事はこちらから▼

リアルドラゴン桜!桜凛進学塾・新宮竹虎が語る東大受験の必勝法!

【受験生】北海道大学に現役合格するために知っておきたい勉強法とは?

【受験】物理の勉強をする際におすすめの勉強法の順番を解説します

 


大宮本校
048-871-9004
〒330-0846
埼玉県さいたま市大宮区大門町3-59 オザワビル4F

浦和校
048-767-4450
〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂3−6−18 けやきビル7F

川越校
049-293-7877
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町11-1川越シティビル2F

立川校
042-595-6636
〒190-0012
東京都立川市曙町1丁目22-13Crobis立川6F

サブコンテンツ