【やる気MAX!】簡単に勉強のモチベーションが上がる方法3選

『受験勉強を始めたものの、なんとなく気持ちが乗らない』
『勉強したりしなかったりが暫く続いてしまった』
『自分の出来る範囲でやればいいかな…』

勉強モチベーションがなかなか上がらなくて悩んでいる人は、まずは原因をきちんと整理し、工夫をしながら改善していくことが大切な一歩です。

『自分はモチベーションが低いから』と匙を投げてしまう前に、やってみる事があります!

そもそもモチベーションが低い人なら、受験勉強すら始めてないかもしれません。

受験勉強を始めたものの、なかなか軌道に乗れない人は是非記事をお読み頂き、工夫をしてみてください。

モチベーションが上がらない理由

まずは、モチベーションが上がらない理由は何なのか?を探っていきたいと思います。

価値が見いだせない

一番多い理由が、『自分が今取り組んでいる受験勉強が、そもそも何の役に経っているのか分からない』という事ではないでしょうか。

例えば、
◎勉強していても模試の成績が一向に上がらない
◎勉強の手応えや達成感を感じない

といった、やっていることに見合う報酬(成果)を感じることが出来ない場合。

また、
◎大学へ行って自分が何をしたいのかが曖昧
◎とりあえず周りが受験モードだから自分もやってるだけ

といった、目的意識が薄くてなんとなく勉強をしている場合。

があると思います。

気が散るものが多い

周囲に気が散るものが多く存在するだけでもモチベーションは下がります。

『気が散る』ものとして代表格なのが、スマートフォンやゲーム、漫画。

ついつい手が延びてしまい、あっという間に時間が経ってしまうというものが点在しているだけでも人の集中力ややる気は低下します。

勉強机にスマホを置いておくだけでも勉強の生産性が下がります。

無意識のうちに、周りにある『気が散るグッズ』がモチベーションを下げている可能性があるのです。

机の上や勉強環境には、余計なものを置かない事が鉄則です。

関連記事:自宅で集中して勉強するために!正しい勉強環境の作り方とは?

体調不良

睡眠不足になっていませんか?
身体を動かして適度な運動を心がけていますか?

体調が優れないと、心の状態もマイナスに陥りやすいものです。

5月病の様に、4月中の環境変化で気が張っていた為、心身共にダメージを受けた状態が、ゴールデンウィーク後に、やる気の低下として表れる事も実際に多いです。

身体はモチベーションを上げる資本!

寝不足だったり、体調不良が続くと、気持ちまでなえてしまいます。

モチベーションを上げるには?

では、実際にモチベーションを意識的に上げるにはどのようなことに気を付けたら良いのでしょうか?

日本語でいう『やる気』

モチベーションとは、日本語で言う、『やる気』という意味に当たります。

勉強に取り組む際に費やす、精神的なエネルギーの事です。

『よし、今日は12時間勉強するぞ!』と意気込んで最初は取り組んだけど、だらだらしている時間の方が長かったり、途中自分に言い訳をつけてゲームをしてしまったり、結局3時間位しか勉強できなかった…というのは、精神的なエネルギーが乏しいということになります。

精神的なエネルギーの向上に必要なことは一体何なのでしょうか!?

目標ハードルを下げて成功体験を

いきなり、『今日は12時間の勉強だ!』は、一見モチベーションが上がっている様に見えますが、問題は、最初のやる気を維持できる位のエネルギーがあるかどうか、ということです。

目標設定を低くすることで、成功しやすい環境を作るという作戦が効果的です。

成功体験を積み上げる

どんな小さな成功体験でも、地道に積み上げていくことがモチベーションを保つ秘訣です!

例えば、次の模試を目標とするなら、

✕ 偏差値を5ポイント上げる
✕ 各科目の合計点数を○○点取る

○ 単純ミスを最低2~3問題に押さえる
○ 時間配分に気をつけて空欄をなくす

といったように、漠然とした目標にせず、自分が現時点でクリアしやすい目標を具体的に設定します。

どんなにささいなことでも、その成功体験は自信ややる気に必ず繋がります!

ライバルを見つけて!

身近な友達と一緒に切磋琢磨することで、自然モチベーションが上がるという事が多々あります。

一人で闘うより、断然効果的にやる気を継続することが可能です。

仲間と競うと成績アップ

小中学校の体力テストを思い出して下さい。

50メートル走のタイムを測る際に、一人で走るのと、速いお友達と一緒に走るのとでは、お友達と一緒に走った方がタイムが伸びます。

相手の速いペースに自分も巻き込まれるのです。

勉強も同じで、相手が自分より少し前を走ってくれていると、お友達においつけ追い越せ精神で、楽しく自然にやる気を継続することが出来ます。

『今日の模試どうだった?』
『週末一緒に少し勉強しない?』

このような会話も決して無駄なことではありません。

情報共有したり、苦しみを共有したり出来る仲間の存在を自分の力に変えていきましょう。

関連記事:勉強するのにライバルは必要?ライバルのメリットデメリットを分析!

イメージをする

最後に、受験には『イメージ力』が非常に大切で、合否を分けることもあるほどです。

不安に押し潰されて自分自身を見失ってしまうか、合格をイメージしながらモチベーションを上げていくのか、この違いは雲泥の差。

成功や喜びを常にイメージするよう、心がけましょう。

不安はいらない

不安で眠れない日があったり、自分に自信がもてなかったりという気持ちはあって当然です。

しかし、こういったマイナスの思考からは何も生まれません。

『不安があるなら今日は1科目不安要素を潰していこう』
『不安でやる気がおきないなら、今から一時間の勉強計画を紙に書き出してみよう』

と、不安を逆手に取るような建設的思考が重要です。

なかなか不安な気持ちをコントロールする事は難しいかもしれませんが、不安で1日無駄にするような時間の使い方はもったいない!

不安=もったいない

心得ておきましょう。

まとめ

モチベーション上げるにはどうしたよいか?

原因&対策をご紹介しました。

モチベーションを高く保ち続けることは容易くありません。

先の結果なんて誰にも分からないわけですから、くよくよ考えているよりもまずは直近の1時間を有効活用出来るよう、小さな目標を沢山作ってクリアしていきましょう。

大学進学の意味や、自分が勉強したいこと、学部選び等、受験勉強する大義を見失ってしまい、モチベーションが上がらないという方は、是非一度、桜凛進学の塾無料相談にお越しください。

様々な受験経験を経てきた桜凛進学塾の講師陣が、一人一人のお悩みに真摯に向き合い、アドバイスを行っております。

無料相談は電話やメール、オンラインでも受け付けており、今自分が考えていることや答えが出ないことをお話いただければ、無料相談で答えが見えてくると思います。

悩んでいる時間がもったいない!

悩みを打ち明け、スッキリと前向きになれる自分をイメージしてください。

ご連絡をお待ちしております。

また、遠方であればオンライン授業も対応しております。

オンライン授業では個別指導を行っており、教室で受けるのと変わりないきめ細かいサポートが受けられますので一度ご相談ください。

▼他の記事はこちらから▼

リアルドラゴン桜!桜凛進学塾・新宮竹虎が語る東大受験の必勝法!

『受験勉強はこのリフレッシュ方法で乗り越えた!』受験生の声をご紹介

【どうしても勉強したくない!】その理由と気持ちの切り替え方は?


大宮本校
048-871-9004
〒330-0846
埼玉県さいたま市大宮区大門町3-59 オザワビル4F

浦和校
048-767-4450
〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂3−6−18 けやきビル7F

川越校
049-293-7877
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町11-1川越シティビル2F

立川校
042-595-6636
〒190-0012
東京都立川市曙町1丁目22-13Crobis立川6F

サブコンテンツ