【高2受験】高2から始める英語の勉強法とは?やるべきことを解説

高校2年生の中でも、「英語が苦手・・・」「正しい勉強法が分からない」という方も多いのではないでしょうか。この記事では、そんな高2の皆さんに伝えたい英語の勉強法、大学受験における英語の重要性、さらにお勧め参考書までお話ししていきます。

 

大学受験における英語の重要性

まずは、大学受験における英語の重要性についてお話ししていきます。

特に英語を勉強するモチベーションや、やる気が上がらない方はこちらをご覧ください。

 

文理共通で重要

まず最初に挙げたい英語の重要性とは、「文理共通で重要科目」である点です。

ご存じの方もいるかもしれませんが、すこしの例外があるにしろ、英語は大学受験においてほぼ必須科目です。これは文系であろうと、理系であっても変化はないので、ほとんどの方は否が応でも勉強しなければいけません。

 

共通テストや志望大学の入試まで等、どのくらいまで英語を使うのかは人によりますが、英語は科目の中でも優先度は高めに設定して勉強するようにしましょう。

 

配点が高め

そして二つ目に挙げられるのが、「英語の配点」です。

多くの大学でも「英語の配点は高いことの方が多い」ので、その為にも英語を勉強する必要があります。

 

理系の学部になると、そんなに高くないこともあるかもしれませんが、基本的にどの学部の受験においても、「英語は配点が高めに設定されている」ので、他の科目に比べて勉強は多めに行って損することはないでしょう。

 

得点が安定しやすい

そして三つめが、「得点が安定しやすい」という点です。

この科目は覚えることを覚えて練習を積んでいくことで、段々と成績を高いレベルで維持することが出来るようになります。

 

英語はすぐに成績が上がりづらい科目ですが、普段の地道な勉強が確実に報われる科目なので、焦らず少しずつ勉強していきましょう。

 

高2から始める英語の勉強法

それでは具体的に、高2から始める英語の勉強法について解説していきたいと思います。今まで英語が苦手だった方や、成績が伸び悩んでいた方も、これから話す勉強法を実践

することで、成績を確実に上げることが出来るようになります!

 

英単語、英熟語

英語に限った話ではありませんが、どんな科目でも基礎分野から勉強することが重要です。

まずは英単語や英熟語を習得して、英語が読めるようにしましょう。

これらの知識は英語の成績に直結するので、避けて勉強することはできません。

 

勉強法としては、繰り返して勉強する方法が一番確実です。一日に30語勉強すると決めたら、一日の中でその30語を何度も繰り返しましょう。(ただ見るのではなく書いたり、音読をするのがお勧めです。)

その流れで単語帳を1周したら、次は50語ずつ、70語ずつ・・・というように増やしていくと、一度に沢山の単語を効果的に覚えることが出来るようになります。

 

その為にも毎日継続して勉強しましょう。英単語・英熟語は一朝一夕で身につくわけではないので、サボらずに一日のルーティンにしましょうね。

 

英文法

そして次に英文法の勉強法ですが、まずは基礎的なところから勉強しましょう。

英文法は主に中学の内容が基礎になっているので、まず特に自信のない分野はそこから復習し直すことが重要です。高3になるまでにそういった部分を詰めておくことで、後々かなり楽に問題を解けるようになるので、今からでも行うのが重要です。

 

勉強法として、まず理解することを重視して文法書を進めましょう。そして例文を読んで、その文法がどのように使われているのかを見て、実際に自分でも例文を作って覚えていきましょう。

 

知識を詰め込むようなインプットだけでは英文法の成績は伸びないので、インプットとアウトプットを交互に行うのが重要です。

 

英語長文

最後に英語長文ですが、まず問題を解くことが重要です。

ここまで話してきたような基礎が出来てくれば、文章も少しずつ読めるようになっているはずなので、まず時間を意識して問題を解きましょう。

 

最初は間違っていても問題はないですが、重要なのは復習です。間違えた問題なら特にどこを間違えたのか、また何故間違えたのかを振り返って、同じようなミスをすることが無いようにしましょう。

さらに音読も重要です。長文を解いた後は文章を何度も読むことで速読力もつきますし、さらに単語力や、さらに文法力まで身につけることも出来るので、必ず音読を行うようにしましょう。

 

英語のお勧め参考書

最後に英語のお勧めの参考書をご紹介したいと思います。参考書選びで迷っている方はここから話すことを参考に決めてみてはいかがでしょうか。

 

英単語ターゲット1900

まずご紹介したいのが、「英単語ターゲット1900」です。

こちらの魅力としては、単語を一語一義で覚えることが出来るので、テンポよく勉強できる点にあります。さらに例文もついているので、例文ごと英語を覚えられる点も魅力ですね。

 

英単語ターゲット1900 6訂版 (大学JUKEN新書) | ターゲット編集部 |本 | 通販 | Amazon

 

NextStage英文法・語法問題

二つ目が、「NextStage英文法・語法問題」です。

こちらの参考書は英文法のインプットだけではなく、アウトプットも行える点がとても魅力です。

 

さらに問題量がとても多いので、「とにかく英文法は演習量を積みたい」という方にもぴったりです。この参考書が終わっている時には、英文法は問題ないレベルに仕上がっていることかと思います。

 

Next Stage 英文法・語法問題[4th EDITION]: 入試英語頻出ポイント218の征服 | 瓜生 豊, 篠田 重晃, 瓜生 豊, 篠田 重晃 |本 | 通販 | Amazon

 

まとめ

大学受験における英語の重要性、勉強法、お勧め参考書まで解説してきましたが、いかがだったでしょうか。

 

今まで英語に自信がなかった方でもここまで話してきたことを実践するだけで、成績を上げていくことは可能なので、是非今からでも試してみましょう!

 

今はオンライン授業で通塾時間もかけずに、自宅で効率よく成績をあげる人も増えています。

 

桜凛進学塾では皆さんそれぞれの科目の効率の良い勉強法をお伝えします。

 

自分の望む進路を実現するためにもちろん努力は必要ですが、闇雲に勉強をするのではなく効率的に学習したほうが、より志望校合格の可能性が高まります

 

もし志望校に合格したいと思っていたり、ワンランク上の大学に進学したいと思ったりしているなら、ぜひ一度、桜凛進学塾の無料受験相談にお越しください。

 

無駄な勉強時間を無くし進路の幅を広げる、そんな「勝ちグセの付く勉強法」をお教えします。

また、遠方であればオンライン授業も対応しております。

オンライン授業では個別指導を行っており、教室で受けるのと変わりないきめ細かいサポートが受けられますので一度ご相談ください。

▼他の記事はこちらから▼

リアルドラゴン桜!桜凛進学塾・新宮竹虎が語る東大受験の必勝法!

【受験生】北海道大学に現役合格するために知っておきたい勉強法とは?

【受験】物理の勉強をする際におすすめの勉強法の順番を解説します

 


大宮本校
048-871-9004
〒330-0846
埼玉県さいたま市大宮区大門町3-59 オザワビル4F

浦和校
048-767-4450
〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂3−6−18 けやきビル7F

川越校
049-293-7877
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町11-1川越シティビル2F

立川校
042-595-6636
〒190-0012
東京都立川市曙町1丁目22-13Crobis立川6F

サブコンテンツ