【高校英語】文法が得意になる勉強法、お勧め参考書を解説!

大学受験の中でも、特に英語の勉強は文理系共に必須かと思います。ここではそんな英語の中でも、苦手とする方も多い文法に絞って勉強法についてお話ししていきます。

ここで解説することを参考に勉強してみましょう!

 

 

英文法の対策

そもそも英文法の対策は行う必要があるのか気になる方も多いのかもしれません。まずは、そういった点からお話ししていきたいと思います。

 

勉強する意味はあるのか

皆さんの中には、英文法を勉強する必要があるのか疑問に思っている方もいらっしゃるかもしれません。

 

その答えとして、「英文法は勉強する意味が大いにあります。」

そもそも英語というのは、文法というルールによって文が出来ているので、例え単語だけ知っていたとしても文法を知らない限り、これからの英語の上達は見込めません。

 

これからの大学受験において、皆さんは英語長文の問題を解いたり、単語の並び替えなど様々な問題を解いていくことかと思いますが、そのほぼ全てにおいて英文法の知識は必要になるのです。

 

勉強しないことで生まれるデメリット

それでは英文法を勉強しないとどのようなデメリットが生じてしまうのでしょうか。

 

一番大きいものとしては、「英語文法以外の問題で点数を落としてしまう」というのが挙げれられるでしょう。

ここまでお話ししてきたように英文法は英語全体のルールなので、和訳問題や並び替え問題、さらにはリスニングでも話の流れが掴めず誤答してしまう…といったこともあり得ます。

 

ですが逆に、英文法というルールを身に着けることが出来れば、多くの問題の正答率を上げることが出来るようになるので、これからお話しする勉強法を是非実践してみましょう。

 

英文法の勉強法

それでは具体的に英文法では、どのような勉強をするべきなのかお話ししていきます。

英文法の知識がない、成績が伸び悩んでいる、今よりも成績を上げたい方の皆さんにやってほしい勉強法なので、これを見た後にでもやってみましょう!

 

文法書のインプット

最初に行うべきなのは、文法書のインプットになります。この記事ではお勧めの参考書も下の段にて解説するので、是非そちらの参考書の欄もご覧ください。

 

ここで意識してほしいポイントとしては、必ず一冊の参考書のみに絞って行うということです。たくさんの参考書を勉強した方がいいと思う方もいますが、そうなるときちんと全ての問題に取り組むことが出来ず、中途半端な知識のままになってしまうことが多いのです。

 

そしてもう一つ意識してほしいのが、必ず自分で身につけた知識を人に説明できるまで、きちんと理解するということです。

文法書はただ斜め読みするだけになっては意味がありません。なので友達等に覚えた文法の知識を正しく説明できるようになるまで、理解することに徹しましょう。

 

自分で英文を作ってみる

そしてある程度英文法が自分のものとなってきたら、その英文法に沿って英文を実際に作ってみることをお勧めします。

ここまでインプットが出来るようになっていれば、ある程度の英文は作れるようになっているはずなので、英文を作ることでアウトプットを行い、その知識を忘れないようにしましょう。

英文は出来るだけ自分で考えたうえ、それでも分からなかったら参考書などを使って確認すると良いでしょう。

 

文法は自分で使ってこそ身に付くものなので、インプットのみの勉強にならないように注意しましょう。

 

演習問題を解く

最後に行ってほしいのは、演習です。

先程話したように英文法は使ってこそ身になるものなので、文法力を身につけるためにも問題集や過去問を解くことが重要です。

 

ですがここでも注意点があります。それは「ただ数だけをこなさない」ということです。

一番重要なのは量より質なので、何十問とテキトーに解くのではなく、解いた問題の一問一問、どこを間違えたのか、どこから間違えたのかという部分までしっかり復習しましょう。

 

工夫として「参考書に間違えた問題をチェックして、勉強の終わり際にもう一度確認する」のもお勧めです。

 

英語学習のポイント、お勧め参考書

最後に英文法を勉強するときのポイント、英文法を勉強する際にお勧めな参考書をご紹介したいと思います。ここでご紹介することを是非、皆さんの勉強に役立てて頂ければ幸いです。

 

文型をマスターする

英語で文法はルールと言いましたが、英語の「文型」も英語を学ぶ上でとても大事になります。

英語には大きく分けて5つの文型があります。

 

第一文型 SV

第二文型 SVC

第三文型 SVO

第四文型 SVOO

第五文型 SVOC

 

これらの英語の語順は勉強するうえで、絶対に必要になります。

文法を学ぶ第一ステップとして、もう一度この語順はしっかりマスターできているのか確認してみましょう。

 

お勧め参考書

最後にお勧めの参考書をご紹介したいと思います。

 

ここでご紹介するのは「Next Stage ネクステージ」です。

本屋さんなどで皆さんも見たことがあるかもしれませんが、この参考書は問題数が多く、さらに解説や知識の細かさなどがとても優れている点が特徴です。(私も英文法はほぼこの一冊で勉強していました。)

 

さらにイディオムや語彙といった文法以外の部分もしっかり載っているので、この一冊で多くの知識を身に着けることが出来るのもお勧めする理由です。

参考書選びで迷っている方には是非お勧めです。

Amazonのリンクも載せておきます↓

Next Stage 英文法・語法問題[4th EDITION]: 入試英語頻出ポイント218の征服 | 瓜生 豊, 篠田 重晃, 瓜生 豊, 篠田 重晃 |本 | 通販 | Amazon

 

まとめ

英文法が苦手な方や英語全体の成績が上がらない方でも、今日お話しした勉強法を参考にすれば得点アップは十分望めるようになるので、この記事を見た今すぐにでも、勉強を始めていきましょう!

 

桜凛進学塾では皆さんそれぞれの科目の効率の良い勉強法をお伝えします。

 

オンライン授業でも、それぞれの方に合った丁寧な指導をしていきます。

 

自分の望む進路を実現するためにもちろん努力は必要ですが、闇雲に勉強をするのではなく効率的に学習したほうが、より志望校合格の可能性が高まります

 

もし志望校に合格したいと思っていたり、ワンランク上の大学に進学したいと思ったりしているなら、ぜひ一度、桜凛進学塾の無料受験相談にお越しください。

 

無駄な勉強時間を無くし進路の幅を広げる、そんな「勝ちグセの付く勉強法」をお教えします。

また、遠方であればオンライン授業も対応しております。

オンライン授業では個別指導を行っており、教室で受けるのと変わりないきめ細かいサポートが受けられますので一度ご相談ください。

▼他の記事はこちらから▼

リアルドラゴン桜!桜凛進学塾・新宮竹虎が語る東大受験の必勝法!

【受験生】北海道大学に現役合格するために知っておきたい勉強法とは?

【受験】物理の勉強をする際におすすめの勉強法の順番を解説します

 


大宮本校
048-871-9004
〒330-0846
埼玉県さいたま市大宮区大門町3-59 オザワビル4F

浦和校
048-767-4450
〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂3−6−18 けやきビル7F

川越校
049-293-7877
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町11-1川越シティビル2F

立川校
042-595-6636
〒190-0012
東京都立川市曙町1丁目22-13Crobis立川6F

サブコンテンツ