受験生に贈る名言集!これを読んだら勉強が頑張れる厳選7選!

本

毎日勉強に励んでいると、思うように進まなかったり、気持ちが前向きになれなかったりする経験は誰もが持っていると思います。

そんな時、偉業を成し遂げた人物の名言や力強い言葉に触れる事で、改めて『勉強するぞ!』と意欲が向上したり、言葉に励まされたりします。

今回は受験生の皆さんが元気になれる言葉を7選集めてました。

是非気分転換としてお読みいただき、素晴らしい名言を自分の勉強する活力に変えて下さい。

第1選

第1選目は、アメリカの社会学者チャールズ・クーリさんの名言です。

自我の概念で知られている人物で、『自我は幼少時になく、他人と共存する社会の中で育まれる』と唱えた方です。

アメリカの社会学者チャールズ・クーリさんの名言

『明日はなんとかなると思う馬鹿者。今日でさえ遅すぎるのだ。賢者はもう昨日済ましている』

いきなりパンチが効いた名言ですね!

『今日は疲れたから明日やろう』『明日だったら勉強できそうな気がする』などと考えて、やるべき事を後手後手にしないようにしましょう、という意味ですね。

今日やるべき事は今日済ませる、という習慣がついている人と、明日以降やれば良いと思ってしまう人とでは、受験当日までの勉強量に大差がついてしまうのは間違えありません。

具体的に、自分のお友達を想像し、『あいつはもう今日の勉強ノルマを達成しているかもしれない!』と考えて、今日の自分を奮い立たせましょう!

第2選

第2選は、元メジャーリーガー、イチローさんの名言です。

イチローさんの功績は皆さんご存知だと思います。

様々な名言を残していますが、その中でも特に受験生にピッタリな名言を厳選しました。

元メジャーリーガー イチローさんの名言

『小さいことを重ねることが、とんでもないところに行くただ一つの道』

幼少の頃からコツコツ練習を積み上げてきたイチローさんだから言える、納得の言葉ですね。

勉強もスポーツも同じで、日々の継続したものだけが自分の目標を達成出来るしその上にも行ける、ということなのでしょう。

第3選

第3選は、お馴染みドラえもんの名言です。

ドラえもんは、のび太くんがピンチな時、いつも素敵な言葉をかけていて、のび太くんはドラえもんの言葉でハッと我にかえったり勇気を出せたりする場面が多くあります。

ドラえもんの名言

『人に出来て、君だけに出来ない事なんてあるもんか』

人には得意不得意があり、受験生にとっても得意な科目や苦手な科目はありますね。

苦手な科目はどうしても手につかず、逃げてしまいたくなる事もあると思います。

『出来ない』と考えるのではなく、『少しでも出来ることを考えてみる』という様に前向きに考えてみる事をドラえもんは教えてくれています。

第4選

第4選は、漫画『宇宙兄弟』の主人公である南部六太の名言です。

漫画『宇宙兄弟』の主人公の名言

『僕の敵はだいたい僕です』

敵は周りの受験生ではなく、自分自身なんだという事に気づかされる言葉です。

勉強したくない気持ち、不安で押し潰されそうな気持ち、妥協してしまう気持ちは自分自身の感情で、そこに打ち勝ち、目の前の勉強にコツコツと取り組む毎日を送れたら『自分に勝つ』と言えます。

自分の敵は自分であり、弱い気持ちや誘惑に負けそうになる時は、この言葉を思い出して奮起しましょう!

第5選

図書館

第5選は、図書館で見つけたある言葉です。

この言葉こそ、今正に勉強の真っ最中である受験生の目を覚ます言葉ではないでしょうか。

図書館で見つけた名言

『居眠りすれば、あなたは夢を見る。今学習すれば、あなたは夢が叶う』

眠気と闘いながら勉強をしている人が読むと、目から鱗かもしれませんね。

誘惑に負けない、諦めない、そんな強い気持ちを持てる言葉です。

第6選

第6選は、ある中高一貫校の校長先生が、学校説明会で保護者や学生に向けて仰った言葉です。

中学受験に挑戦する家庭へ向けたシビアな言葉ですが、これが現実なんだと目が覚める思いになれます。

中高一貫校の先生の名言

『受験日まで残り3ヶ月は死ぬ気に勉強してください。こんなの死んじゃうよーって弱音を吐かなくていいです、大丈夫です、死なないので。』

死に物狂いでやることの意義がこの言葉の奥深くに存在している気がします。

合格不合格は結果として突きつけられるけど、大事なのは、合格を勝ち取る為にどれだけ必死に勉強が出来たか、それに尽きると言われている気がします。

準備をやりきる、自信を持って試験に臨める、それには自分を追い込む勉強が必要だということです。

第7選

第7選は、テレビでお馴染み、所ジョージさんの名言です。

所ジョージさんの名言

『考え込んでる時間があったら何かやればいいんだよ。何もしないでいるなんてもったいないよ』

色々な事を考えすぎてしまい、結局勉強が手につかなかった、計画はバッチリ立てたのに、計画を作る事に時間を費やしてしまい本来やるべき事が出来なかった、等々、考えるということは決して悪いことではありませんが、それによって今日の勉強予定が台無しになるとしたら本末転倒です。

中学受験塾でもよく言われるのが『考えている時間があったら鉛筆を動かせ』という指導で、考えて手が止まることが勉強効率を下げるそうです。

所さんの名言通り、考えている時間があったら何かに取りかかる、取りかかるとまた新たな扉が開くかもしれません。

まとめ

言葉は言霊、とよく言いますが、上記の名言で、自分が気に入ったものや今の自分に必要なものを口で何度か唱えてみてください。

前向きになれる素晴らしい名言ばかりです。

好きな名言を紙に書き出して、勉強机の前に貼っておくのも効果的です。

勉強をするのは自分、頑張るのもサボるのも自分、自分が納得いく受験生活を送りたい、そう思った時は、名言に力を借りて自分を奮起させましょう。

受験生にとっては受験日までの長い闘いが続きます。

どうしても自分に合う勉強方法が見つけられなかったり、勉強に長い時間をかけているにも関わらず、てすとや模試の成績が上がらなかったり、お悩みを抱えている人は、是非桜凛進学塾の無料相談にお越しください。

受験経験や勉強方法を熟知している桜凛の講師陣が、一人一人に合った勉強方法をお伝えします。相談に来て頂いたその日から、勉強の仕方が変わります!

相談は、電話やメール、オンラインでも受け付けております。

ご連絡をお待ちしております。


大宮本校
048-871-9004
〒330-0846
埼玉県さいたま市大宮区大門町3-59 オザワビル4F

浦和校
048-767-4450
〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂3−6−18 けやきビル7F

川越校
049-293-7877
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町11-1川越シティビル2F

立川校
042-595-6636
〒190-0012
東京都立川市曙町1丁目22-13Crobis立川6F

サブコンテンツ