夏休みの受験勉強に失敗したら?挽回する方法・勉強計画の立て方とは!?

受験生の方の中で、夏休みを無駄にしてしまったと嘆いている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、夏休みの受験勉強に失敗してしまった方に向けて、挽回する方法や勉強計画の立て方について解説していきます。

夏休みの勉強で失敗するケース

まず初めに、夏休みの勉強で失敗する方にありがちなケースをいくつかご紹介していきます。

これから夏を迎える方は、気を付けましょう。

逆に、夏の受験勉強に失敗してしまった方は、自分の生活が当てはまっていたのか、振り返ってみましょう。

勉強時間が足りなかった

最初に、勉強時間が足りなかったということが挙げられます。

夏休みは学校の授業もないので、皆さんが朝早く起きなくてはいけないわけではありませんし、さらに寝る時間も皆さん次第なので、だらけやすい方はそのままだらけてしまいます。

このように生活習慣が悪くなると、勉強時間もみるみる少なくなってしまい、気付いたら夏休みが終わっていた・・なんてことになってしまうのです。

予備校の授業等で、本当に必要な勉強が出来なかった

そして次に、「予備校の授業等で忙しく、本当に必要な勉強が出来なかった」ということが挙げられます。

特に予備校に通っている方にありがちな事かと思いますが、授業を受けるのに精いっぱいで、自分が本当にやりたい勉強が出来なくなってしまったというパターンです。

どんなに授業を受けても、自分に必要な勉強が出来ていなければ成績が上がることはないので、貴重な時間をどのように使うのかはよく考えなければいけません。

自分のレベル以上の勉強を続けていた

そして最後に、「自分のレベル以上の勉強を続けていた」というケースです。

まだ基礎がしっかり出来ていないのに、応用レベルの問題を解き続けていたり、さらにずっと似たようなレベルの問題を解いていたりすると、成績の伸びは悪くなります。

現在は調べようと思えば、勉強法はいくらでも調べられる時代ですが、全てが皆さんに合うわけではないので、自分に合った勉強法を探すことが重要です。

夏休みの失敗を挽回する方法

それでは次に、夏休みの勉強の失敗を挽回する方法について解説していきます。

これまで話したことに当てはまっていた方、そうでない方も是非参考にしてみて下さい。

生活習慣を整える

まずは、生活習慣を整えるところから始めましょう。

朝どんなに起きれなくても頑張って起き、夜も11〜12時には寝るようにしましょう。

朝早く起き、夜も早く寝る生活を続ければ、ホルモンバランスも整って、皆さんの睡眠もより良いものになっていきます。

さらに朝型ではなく夜型になってしまうと、気分が落ち込みやすくなるとも言われています。

これは皆さんの体内で分泌される「セロトニン」と呼ばれる物質が、日中光を浴びないと体内で活性化しづらくなってしまうのが原因です。

なので自分のメンタルを整える為にも、朝型に変える必要があるのです。

何が失敗したのか、もう一度振り返る

そして、次に行ってほしいのが「夏休みの勉強のどの部分が間違っていたのかを振り返る」ということです。

ここまで様々なケースをお話ししましたが、人によって原因は変わってきます。

その夏休みに勉強が失敗した理由を自分なりに考えましょう。

失敗した原因を書き出し、それぞれの解決策をすぐに実行できるレベルまで、具体化して考えていくと良いでしょう。

過去問に取り組む

そして次に行ってほしいのが、過去問に取り組むということです。

特に秋からの受験勉強で、過去問を解くのは必須になってくるので、夏休み後の今から始めましょう。

問題を解く中で自分にまだ足りない部分は、その場でなるべく覚えていくようにすると、時間的にも、効率よく勉強出来るのでお勧めです。

勉強計画の立て方

最後に夏の受験勉強に失敗した方、そうでない方にも意識してほしい勉強計画の立て方についてお話ししていきます。

受験勉強は今からでも間に合うので、焦らずにこれから話すことを実践してみて下さい。

模試を活用し今のレベルを知る

最初に行ってほしいのが、「模試を活用し今のレベルを知る」ということです。

夏の受験勉強に失敗してしまった方は特に、今のレベルを知らなければ、志望校合格までに後どのくらい勉強しなければいけないのかが掴めません。

なので、自分の学力が志望校までどのくらいあるのかを測るためにも、模試を活用するようにしてください。

その結果を見れば、自分が苦手な科目やその分野まで細かく分かるようになるはずです。

志望校は、秋の模試の結果で決める

そして、志望校は秋の模試の結果で決めるようにすると良いでしょう。

この時、秋に受ける模試においては、志望校のレベルに幅を持たせて書いておくことで、どのレベルまで自分が狙えるのかが客観的に分かるようになります。

そして今のレベルだと少し難しいと思っても、諦めないことが重要です。

今からでも挽回は可能なので、志望校の目標は高めに設定しましょう。

優先順位を決めて計画を立てる

最後に勉強は優先順位を決めて、計画を立てるようにしてください。

残り時間も少なくなっているので、「自分が勉強しなければいけない科目は何なのか」を書き出して、必要なものから優先順位をつけて計画を立てましょう。

時間は有限なので、一分一秒も無駄にしないようにしてください。

まとめ

ここまで夏休みの受験勉強に失敗した方に向けて挽回方法、計画の立て方について解説してきました。

ここで話したことを参考に、勉強に活かしていってくださいね。

今はオンライン授業で通塾時間もかけずに、自宅で効率よく成績をあげる人も増えています。

桜凛進学塾では、皆さんそれぞれの科目の効率の良い勉強法をお伝えします。

オンライン授業でも、それぞれの方に合った丁寧な指導をしていきます。

自分の望む進路を実現するためにもちろん努力は必要ですが、闇雲に勉強をするのではなく効率的に学習したほうが、より志望校合格の可能性が高まります。

部活に打ち込みながら志望校に合格したいと思っていたり、ワンランク上の大学に進学したいと思っているのであれば、ぜひ一度桜凛進学塾にご相談ください。

無駄な勉強時間を無くし進路の幅を広げる、そんな「勝ちグセの付く勉強法」をお教えします。

▼他の記事はこちらから▼

リアルドラゴン桜!桜凛進学塾・新宮竹虎が語る東大受験の必勝法!

【数学】問題集の順番とやり方を解説!一番シンプルな二次試験対策

【受験】物理の勉強をする際におすすめの勉強法の順番を解説します


大宮本校
048-871-9004
〒330-0846
埼玉県さいたま市大宮区大門町3-59 オザワビル4F

浦和校
048-767-4450
〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂3−6−18 けやきビル7F

川越校
049-293-7877
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町11-1川越シティビル2F

立川校
042-595-6636
〒190-0012
東京都立川市曙町1丁目22-13Crobis立川6F

サブコンテンツ