【受験】英語のやってはいけない勉強法と成績が上がる勉強法とは?

大学受験において英語は、文系理系の方問わず重要な科目かと思います。この記事ではそんな英語の勉強法について、やってはいけない勉強法、成績が上がる勉強法、お勧めの参考書をそれぞれ解説していきます。

 

 

やってはいけない英語の勉強法

まず初めに、英語を学ぶ上でやってはいけない勉強法についてご紹介していきます。

これから受験勉強を始める方、すでに始めている方も、こういった勉強法はしないように心掛けましょう。

 

単語を勉強しない

最初にやってはいけないこととして、「単語を勉強しない」ということが挙げられます。

というのも大学受験生の中には、英単語をあまり勉強しない方も多いのです。

 

基本的な英単語を知らないまま長文を読もうとしても、それは極めて難しいので、必ず英単語は勉強するようにしましょう。

逆に英単語はしっかり勉強することで、英語の成績も大きく上げることが可能になると言えます。

大学受験において覚えなくてはならない英単語はかなり多いですが、しっかり覚えることで英語の基礎力をつけていくことが出来るので、焦らず少しずつ覚えていきましょう。

 

ただ問題を解いて終わりにする

そして二つ目に挙げられるのは、ただ問題を解いて終わりにしてしまっているパターンです。

 

せっかく問題を解いても、復習をしないとすぐに忘れてしまい意味が無くなってしまいます。

再び同じ箇所をミスしない為にも「間違えた原因は何なのか」、「どこから間違っていたのか」は必ずチェックするようにしましょう。

 

後にも解説しますが、問題は解き終わったら必ず精読と解き直しをするようにしましょう。

 

成績が上がる英語の勉強法

次に、成績が上がる英語の勉強法についてお話ししていきます。英語が苦手、また得意ではない方は、ここから話すことを意識して勉強をしてみることをお勧めします。

 

単語の勉強法

最初に、英単語の勉強法から解説していきます。

大学受験英語をこれから勉強する方は特に、英単語をいきなり全て完成させることはかなり難しい事なので、最初は基本単語から覚えていきましょう。

 

最初のうちは早慶レベルの単語まで覚える必要はないので、初級編、ステップ1というような基本的な単語から勉強をするようにしましょう。実は基本単語はかなり簡単で、英語が苦手な方でも覚えやすいので、かなりコストパフォーマンス的にも良いです。

 

「英単語が全然覚えられず、勉強自体挫折してしまう・・・」なんてことを防ぐためにも、こういった基礎単語から勉強を始めていきましょう。

ある程度難易度の高い単語は基礎単語をしっかり覚えてからで構わないので、焦らず勉強していきましょう♪

 

文法の勉強法

次に、文法の勉強法です。

英単語をしっかり覚えていても、その単語力を正しく活かすためには文法力は不可欠なので、こちらも必ず勉強するようにしましょう。

 

やり方としては先程の英単語と同じく、基本的な文法から覚えていきましょう。

なるべく毎日新しい文法の項目を読んで、それに対応する問題集を解く習慣をつけましょう。

ただ知識のインプットをするのだけではなく、しっかり問題集という形で演習を積むことが重要なので、勉強がインプットのみにならないように気をつけましょう。

 

この文法の勉強で使ってほしい参考書は後に解説するので、是非気になる方はチェックしてみて下さい。

 

長文読解の勉強法

そして最後が長文読解の勉強法になります。

 

長文はどの大学入試でも出題されることが多く、問題に慣れることが非常に重要です。

なので、最初は時間を測って問題を実際に解いてみましょう。

 

そしてこの問題を解き終わってからが大切になります。

まず、「精読」を行いましょう。一回長文を全て読んでみて、分からない単語や構文を見つけ出します。それらを自分で調べて、全ての文を自力で訳を作れるようにしましょう。

そして解いた後は「解き直し」を行いましょう。先程話したように、問題の復習は極めて重要なので、同じミスが無いように徹底的に見直しましょう。

 

英語のお勧め参考書

最後に英語で特におすすめな参考書を三冊解説して終わりにしたいと思います。

ここでご紹介する参考書を使って、皆さんの英語の成績を一気に上げていきましょう。

 

システム英単語

最初にお勧めしたいのが、この「システム英単語」になります。

こちらの魅力としてはレベル、品詞別に項目が分かれているので、とても勉強しやすく、暗記にも向いている点が挙げられます。

 

さらにただ単語を覚えるだけでなく、「問題に実際出てくる形」で覚えることも可能なので、長文等でも活かしやすいのも特徴です。

まずはこの「システム英単語」の、第一章を全て覚えるところから始めることをお勧めします。

   

システム英単語Pocket (駿台受験シリーズ) | 霜 康司, 刀祢 雅彦 |本 | 通販 | Amazon

 

Evergreen

そして次にお勧めするのが、「Evergreen」です。

こちらは特に1から英文法を勉強する方にお勧めで、説明が分かりやすいのが魅力です。

英文法が苦手という方も、是非チェックしてみることをお勧めします。

 

総合英語 Evergreen | 川崎 芳人 / 久保田 廣美 / 高田 有現 / 高橋 克美 / 土屋 満明 / Guy Fisher / 山田 光, 墺 タカユキ |本 | 通販 | Amazon

 

やっておきたい英語長文シリーズ

そして英語長文で特におすすめなのが、この「やっておきたい英語長文シリーズ」です。

 

こちらは難易度別に分かれているので、自分に合ったレベルの問題集を解くことが出来る点が魅力です。さらに問題の質も高いので、長文に慣れたい方にもとてもお勧めです。

 

やっておきたい英語長文300 (河合塾シリーズ) | 杉山 俊一 |本 | 通販 | Amazon

 

まとめ

大学受験において英語はとても重要なので、受験生になる前からでも少しずつ勉強しておくことをお勧めします。

今日お話ししたことを参考に、英語を皆さんの得意科目にしていきましょう。

 

桜凛進学塾では皆さんそれぞれの科目の効率の良い勉強法をお伝えします。

自分の望む進路を実現するためにもちろん努力は必要ですが、闇雲に勉強をするのではなく効率的に学習したほうが、より志望校合格の可能性が高まります

もし志望校に合格したいと思っていたり、ワンランク上の大学に進学したいと思ったりしているなら、ぜひ一度、桜凛進学塾の無料受験相談にお越しください。

 

無駄な勉強時間を無くし進路の幅を広げる、そんな「勝ちグセの付く勉強法」をお教えします。
また、遠方であればオンライン授業も対応しております。

オンライン授業では個別指導を行っており、教室で受けるのと変わりないきめ細かいサポートが受けられますので一度ご相談ください。

▼他の記事はこちらから▼

リアルドラゴン桜!桜凛進学塾・新宮竹虎が語る東大受験の必勝法!

【受験生】北海道大学に現役合格するために知っておきたい勉強法とは?

【受験】物理の勉強をする際におすすめの勉強法の順番を解説します

 


大宮本校
048-871-9004
〒330-0846
埼玉県さいたま市大宮区大門町3-59 オザワビル4F

浦和校
048-767-4450
〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂3−6−18 けやきビル7F

川越校
049-293-7877
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町11-1川越シティビル2F

立川校
042-595-6636
〒190-0012
東京都立川市曙町1丁目22-13Crobis立川6F

サブコンテンツ