【2020年版】さいたま市立浦和高等学校の偏差値・進学実績

さいたま市立浦和高校は、埼玉県において公立トップ校とも呼ばれる中高一貫教育を行う公立の進学校です。

no-img2″><figcaption class=

進学校としての華々しい実績だけでなく部活動においてもワールドワイドに活躍する、まさに教育方針として掲げた「文武両道」に恥じない学校であるといえます。
生徒は自主自立の精神で進路活動や学校生活に臨むため、比較的早期から受験に対し考えを持っておく必要があります。

 

今回は、市立浦和高校について偏差値や進学実績などとともに浦和高校から難関大学に合格する方法を紹介しています。

市立浦和高校はどんな高校?

浦和高校の偏差値

さいたま市立 浦和高等学校
〒330-0073 埼玉県さいたま市浦和区元町1-28-17
TEL 048-886-2151
HP http://urawashi-h.ed.jp/

各学科の特徴

市立浦和高校は入学の時点では高入生と内進生のみ分けられています。2年生になると文系と理系に分かれるようになり、自分の適性や将来の目標にあわせて学習内容が変わります。
 
3年生はさらに文系の区分けが増え、3教科型の入試を行う私立文系大学を目標とする文系A、5教科型入試を行う国公私立文系大学を進路とする文系Bに分かれます。
 
内進生は2年生、3年生とそのまま総合系に区分けされ、理系にも文系にも対応できるような授業が展開されます。

偏差値と入試難易度

市立浦和高校の偏差値は70と県内でもトップクラスの偏差値を誇っています。さらに市立浦和高校は倍率1.58倍と埼玉県内公立高校で最も高い倍率をマークしております。
 
そもそも市立浦和高校は入試枠が狭く、そして私立校のように確約制度もないため一度きりの勝負に全て委ねるほかなく、かなり入学難易度は高いといえるでしょう。

市立浦和高校の特徴

「高い知性と豊かな人間性・社会性を兼ね備え、国際社会に貢献する高い志を持った人材を育成する」

上記を教育目標に掲げる市立浦和高校は、生徒の学力や能力を伸ばすことだけが教師の役割ではないと考えており、
知識の教授以外にも”人間らしさ”や”社会の一存在としての役割”を指導し、これから先社会を創っていく立派な人になるように生徒を導いています。

市立浦和高校の部活

市立浦和高校は部活動が非常に活発で、全国レベルの部活動だけでなく、世界規模で活躍している部活もあります。
 
15の運動部のなかでは特にサッカー部の活躍が目覚ましく、男子サッカー部も女子サッカー部のどちらも全国大会に出場しています。
 
13の文化部は特に熱心な部活が多く、音楽部や放送部、美術部は全国の出場経験がありますし、特に有力な吹奏楽部は全国大会で審査委員長賞などを修めていますし、インターアクト部などは全国大会優勝の上日本代表として世界大会に数度の出場経験があります。
 
唯一の同好会である青少年赤十字(JRC)は、国際ユース会議に派遣されたり国際ステューデントプレゼンテーションに参加するなどワールドワイドな活躍をしています。

市立浦和高校の制服

市立浦和高校の制服は、県内でも珍しい学ランとセーラー服となっています。
 
男子生徒の詰襟は一見普通の学ランですが、よく見ると織りが丁寧で洒落てしなやかな生地でつくられており、白いカラーを付けない襟首はゆったりとしています。シルバーのボタンは細やかに校章と横文字の校名が彫りこまれています。
 
女子生徒の夏制服は、白ベースのブラウスに北海道襟(札幌襟)で濃紺に光沢ある黒のラインが入ったセーラーカラー、カラーと同色の太めのネクタイをスカーフ留めで留めます。冬制服は夏と大きな差がなく上下が濃紺となります。
 

no-img2″><figcaption class=

市立浦和高校の校則はスカートの長さ以外かなり緩いようです。しかしそれは常識とモラルに則った規律ある行動が取れるという教師と生徒間の信頼によるものですから、自律を求められる、という点では厳しいともいえるのではないでしょうか。

市立浦和高校の主な進学先は?

市立浦和高校の主な進学先
市立浦和高校の進学、合格傾向としては、上位校よりも中堅から難関校への強さが挙げられます。
 
合格実績を見ると、国立大学なら埼玉大学など「5S大学」レベルから筑波大学など「筑横千」レベルに、私立大学なら「MARCH」レベルに最も強く、さらに「早慶上理」レベルにも強いことが伺えます。

市立浦和高校平成31年度の合格実績

北海道大学・東北大学・東京大学 現役2名 既卒2名
名古屋大学・大阪大学・九州大学 現役1名
東京工業大学 現役2名 既卒1名
早稲田大学 現役35名 既卒18名
慶應義塾大学 現役9名 既卒3名
上智大学 現役13名 既卒5名
上東京理科大学 現役41名 既卒12名

市立浦和高校から難関校に進むには?

市立浦和高校は高い進学実績をもっており、進路活動も盛んに行われています。定期的な進路相談や進路関連の行事など行われており、進路に関して考える機会は非常に多いように思われます。
しかし、学習のサポートであるとかより個人的に進学に密接に関わるようなサポートはさほど手厚くは行っていないようで、口コミを見てもその点をふまえ、進路に関しては「あくまで自己の努力次第」と評している人が多いです。
 
そのため、ハイレベルな授業に付いていくためだけでなく、自分の進学したい大学に合格するために2年生の後半から塾や予備校に通う生徒が増えるようです。

桜凛進学塾の指導

ハイレベルな授業に付いていくため、自分の進学したい大学に合格するためなど理由は様々でしょうが、もし予備校や塾に通うことを検討しているのであれば、桜凛進学塾がおすすめです。
桜凛進学塾では、全ての土台となる基礎を教えると同時に効率的な勉強の仕方が身に着くような指導をしています。
 

no-img2″><figcaption class=

あくまで重要なのは、生徒さん自身が学習方法を身に着けることです。講師は何度でも噛み砕いて理解できるまで丁寧に指導しており、学習内容を理解しながら最善の勉強法、効率の良い自学自習の方法を身につけることが可能です。

市立浦和高校の偏差値・進学情報まとめ

埼玉県において公立トップ校とも呼ばれるさいたま市立浦和高校は、生徒が自主自立の精神で進路活動に臨む「文武両道」を体現したような進学校です。
 
自分の望む進路を実現するため何よりも重要であるのはあくまでも努力することですが、闇雲に勉強をするのではなく効率的に学習したほうがより志望校合格の可能性が高まるとは思いませんか?
もし部活動に打ち込みながら志望校に合格したいと思っていたり、ワンランク上の大学に進学したいと思っているなら、桜凛進学塾の無料受験相談にお越しください。
 
無駄な勉強時間を無くし進路の幅を広げる、そんな「勝ちグセの付く勉強法」をお教えします。


大宮本校
048-871-9004
〒330-0846
埼玉県さいたま市大宮区大門町3-59 オザワビル4F

浦和校
048-767-4450
〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂3−6−18 けやきビル7F

川越校
049-293-7877
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町11-1川越シティビル2F

立川校
042-595-6636
〒190-0012
東京都立川市曙町1丁目22-13Crobis立川6F

サブコンテンツ