勉強するための究極の集中力を作り出す「フロー状態」とは?

勉強

皆さん、普段集中して勉強できていますか?勉強する際には集中力は不可欠です。

しかしながら、集中した状態で勉強に取り組むことは、意外と難しいと感じることも多いはずです。

でも、できることなら究極の集中力を身につけて勉強に取り組みたいですよね?

今回はそんな方にぴったりの、究極の集中力を作り出す「フロー状態」について、詳しく解説します。受験生の皆さんは必見です!

フロー状態とは?

まず、「フロー状態」とはなにか、皆さんご存じでしょうか…?

ご存じない方のために、その定義についての解説からしていきます!

フロー状態の定義

フロー状態とは、心理学者のM・チクセントミハイによって提唱された概念で、
人間がそのときしていることに、完全に浸り、精力的に集中している感覚に特徴づけられ、完全にのめり込んでいて、その過程が活発さにおいて成功しているような活動における、精神的な状態”のことを意味します。

ゾーン、ピークエクスペリエンス、無我の境地、忘我状態などとも呼ばれることがあり、様々な分野に広く普及しています。

フロー状態をつくる要素

次に、「フロー状態」を作り出すための要素について解説します。

フロー状態を作るには、いくつかの要素があります。

その要素には、

・達成できる期待のある課題

・行動への集中

・明確な目標

・直接的で即時的なフィードバック

・不快なこと、気になることを忘れる

・恐れを払い、成功を観る、高い統制の感覚

・自意識の消失による自己超越

・時間間隔の変容

などがあげられています。

※参考サイト

フロー体験(状態)とは? 8要素とフローに入るための4ポイント【勉強と仕事の効率を上げる】-learntern

「フロー(心理学)」-wikipedia

フロー状態のメリット

では、フロー状態を作ることで、一体どのようなメリットを得られるのでしょうか?

ここで、具体的にメリットを挙げていきます。

①勉強の効率が上がる

一つ目は、勉強の効率が上がる点です。

フロー状態においては、時間や我を忘れてしまうぐらいに集中して物事に取り組むことができます。

ですから、おのずといつもよりも効率のよい勉強をすることが可能になるのです。

②モチベーションの向上

二つ目は、モチベーションを向上できる点です。

直接的で迅速なフィードバックを得られることによって、
自分の成長を感じたり新たな課題、目標を見つけ出したりすることができるので、勉強へのモチベーションは失われることなく、どんどん向上していくのです。

疲労を感じなくなる

三つめは、疲労を感じなくなる点です。

フロー状態においては、実際に取り組んだ時間と体感時間にギャップが生まれ、時間の感覚が過ぎるのが圧倒的に早くなります

よって、長時間勉強してもそのような感覚がないためにあまり疲労を感じないので、ハードな勉強もあまり苦ではなくなるのです!

フロー状態をつくるコツ

本と眼鏡

ここまで、フロー状態の特性とメリットについて、ご理解いただけましたか?

それでは、ここからはおそらく皆さんが一番気になっているであろう、フロー状態を作るコツを紹介していきます!

①集中できる環境づくり

一つ目はズバリ、集中できる環境づくりです。

究極的に集中できる状態を作り出すためには、
目の前にある一つのことだけに意識を集中させることのできる環境を整えることが、極めて重要になります。

よって、勉強から注意をそらしてしまうような、スマホやゲーム、マンガなどは、
勉強するときには目に入らない場所、手の届かない場所に置くようにすると、フロー状態をつくりやすくなります。

②適切なレベルの目標設定

二つ目は、適切なレベルの目標を設定することです。

難しすぎない、かといって易しすぎない、全力で頑張ってどうにか達成できそうな、自分の限界に近いレベルの目標を立てて勉強に取り組むことが、フロー状態をつくる上ではとりわけ重要になります。

はじめに、自分にとってちょうどいい目標を立てて、勉強の成果や目標達成具合に応じて、適宜その目標を見直すこともまた大切になります。

勉強に対するフィードバックを得て、それを参考にしていくのもよいでしょう。

③心身ともに調子を整える

三つめは、心身ともに調子を整えることです。

勉強に集中できる環境をつくっても、ちょうどいい目標を設定しても、体調が優れなかったり、憂鬱な気分だったりしたら、集中して勉強に取り組むのは困難になるはずです。

心身ともに健康であることは、集中して勉強することを根底から支えることになります。

集中して勉強できるように、日頃からしっかりとコンディションを整えて生活することを心掛けましょう。

「フロー状態」まとめ

ノートとペン

いかがでしたでしょうか…?

少しでも参考にしていただけたら幸いです。

フロー状態をつくることで、勉強に大きなメリットがあることは間違いありません!

フロー状態は、勉強をスタートする前に少し準備をするだけでつくることができ、皆さんの勉強の効率やパフォーマンスを格段に上げることに役に立つはずです!

本記事で紹介したメソッドをぜひ取り入れて、フロー状態をつくって勉強に励んでみてください!

とはいっても、ここで紹介したような“自分に合った目標”を、自分一人で考え、設定するのはなかなか難しいですよね…。

また、集中した環境を作ろうとしても、家で勉強するとあまり集中できないとか、自分の勉強方法・成果について誰かに相談したり、フィードバックを貰ったりしたいと考えている方も、中にはいらっしゃるのではないでしょうか?

もしもそんな悩みを持っている方がいましたら、
ぜひ一度、桜凛進学塾の無料受験相談にお越しください

実は桜凛進学塾には、10年以上のオンライン授業のノウハウがあります。

オンライン授業では個別指導を行っているため、講師に勉強方法を相談できるほか、分からないことを気軽に聞いたり、フィードバックもきめ細かく受けたりすることができます。

そして、新型コロナウイルスが流行している現在、オンラインでの学習は感染リスクを抑えた学習方法として最適なスタイルであるとも言えます!

桜凛進学塾で、学習を効率化し進路の幅を広げる「勝ちグセの付く勉強法」を身につけませんか?

気になった方は、どうぞお気軽にご相談ください!


大宮本校
048-871-9004
〒330-0846
埼玉県さいたま市大宮区大門町3-59 オザワビル4F

浦和校
048-767-4450
〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂3−6−18 けやきビル7F

川越校
049-293-7877
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町11-1川越シティビル2F

立川校
042-595-6636
〒190-0012
東京都立川市曙町1丁目22-13Crobis立川6F

サブコンテンツ