【大学受験】英語が苦手でも大丈夫!成績を上げる文法の勉強法を解説

大学受験の対策を始めている方、これから始めようと思っている方にとって、英語は覚えることも多く、大変に感じる方も多いのではないでしょうか。この記事では、中でも英文法に絞って勉強法を解説していきたいと思います。

 

英文法の重要性

まず初めに、英文法を学ぶことにはどのような意味があるのか、その重要性の部分から解説していきたいと思います。

ここで紹介することを理解したうえで、勉強してみて下さい。

きっと英文法に対する気持ちの向け方も変わることかと思います。

 

英文法を勉強しないと起こること

まず初めに、英文法を勉強しないとどのようなことが起こるのか、解説していきます。

皆さんの中でも、英単語の勉強はするけど英文法の勉強はおろそかにしている・・・なんて方も多いのではないでしょうか。

 

ですが英文法の勉強をしないと、英文法の問題だけでなく、英語の他の分野の点数まで落としてしまう危険性があるのです。

英文法が分かっていなければ和訳の問題を間違って訳してしまうことがあるかもしれませんし、さらには英語長文の読解もうまく進めることもできません。

 

このように勉強をしていないだけで、他の多くの分野の成績にも関わってしまうので、必ず勉強しておく必要があります。

 

英文法はマスターした気になりやすい

そして二つ目は、英文法はマスターした気になりやすい分野であるということです。

 

英文法は参考書の分量も多く、1,2週しただけで満足してしまう方も多いかもしれません。

ですが実際に問題を解くと、その部分の英文法が分からず、また参考書を読み直す・・・なんて経験もあるのではないでしょうか。

 

問題演習となると途端に英文法が分からなくなってしまう方は、まだ文法の勉強量が足りていない可能性があります。

 

英語を学ぶ上で大きな土台になる

そして最後に、英文法は英語を学ぶ上で大きな土台になるという重要なメリットがあります。

 

先程、英文法を勉強しないと他の科目に影響を与えると話しましたが、逆に英文法を勉強することでリーディング、ライティング、スピーキング、リスニング全てに応用することが出来ます。

 

英語全体の成績を向上させたい方は、必ず勉強しましょう。

 

英文法の勉強法

それでは、英文法の具体的な勉強法について解説していきます。

ここで話すのは3ステップ、「基礎事項をインプット」「問題演習を行う」「模試や過去問を解いて、自分の知識をアウトプット」です。

 

基礎事項をインプット

まず英文法を勉強していくうえで重要なのは、「基礎を完成させること」です。

 

ここで言う基礎とは、大学受験対策で学ぶことは勿論ですが、それ以前の中学英語の基礎も含まれています。なので、英語に自信がない方はまず、中学英語から勉強をし直すことが重要です。(後のお勧め参考書の欄で紹介しているので、是非参考にしてみて下さい。)

 

学校の授業もしっかり活用して、復習を欠かさずにインプットを行う習慣を作るようにしましょう。

 

問題演習を行う

そしてインプットを行うだけでは、英文法は身に付きません。

このインプットで得た知識が実際に使えるか試すために、問題演習もしっかり行いましょう。

 

インプットした知識は、問題を解くことで身につけることが出来るので、同じ参考書を何度も繰り返し解いて、その参考書をマスターさせるつもりで勉強しましょう。

 

これを繰り返すことで、皆さんの英文法の力はかなりついていきます。

 

模試や過去問を解いて、自分の知識をアウトプット

そして最後に、模試や過去問を利用して自分の知識をアウトプットしていきましょう。

皆さんも模試を受けたことがある方ならお分かりかと思いますが、学校の試験と志望校の過去問では、難易度的にも大きく変わってくるかと思います。(受ける大学によります)

 

模試でなかなか成績を上げられない方は、こういったアウトプットの力が足りていない証拠なので、積極的に模試を受けて、自分の知識がどのくらいあるのか、そしてその知識を上手く引き出せるようにしましょう。

 

お勧め参考書

そして最後に、英文法を勉強するうえでお勧めの参考書を解説していきたいと思います。

ここで紹介する2冊で、気になる参考書があったら、是非リンクからチェックしてみて下さい!

 

中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。

最初にお勧めするのが、「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。」という参考書です。

こちらの参考書では、中学三年間の英文法を全てまとめて勉強することが出来ます。

 

練習問題も多く、インプットとアウトプットの両方が出来る点も魅力なので、英文法に自信がない、また英語に自信がない方はここから勉強して基礎を覚えていくことをお勧めします。

 

中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。 | 学研教育出版, 山田 暢彦 |本 | 通販 | Amazon

 

Next Stage

そして次にお勧めなのが、「Next Stage」です。

こちらの参考書は英語の文法と語法がこの一冊にほぼ網羅されているという点が大きな魅力です。

 

さらにこの参考書の特徴として、かなりの問題数がある点も大きなポイントです。

インプットをすることが出来る点はもちろん、その知識をすぐにアウトプットとして試すことが出来るので、英文法の知識を実践形式で身につけたいという方にはピッタリです。

 

Next Stage 英文法・語法問題[4th EDITION]: 入試英語頻出ポイント218の征服 | 瓜生 豊, 篠田 重晃, 瓜生 豊, 篠田 重晃 |本 | 通販 | Amazon

 

まとめ

ここまで英文法の勉強法、お勧め参考書等をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

 

前述したとおり、英語を学ぶ上で英単語と同じくらいに英文法は重要な分野なので、おろそかにすることなく、勉強していってくださいね!

 

今はオンライン授業で通塾時間もかけずに、自宅で効率よく成績をあげる人も増えています。

 

桜凛進学塾では皆さんそれぞれの科目の効率の良い勉強法をお伝えします。

 

オンライン授業でも、それぞれの方に合った丁寧な指導をしていきます。

 

自分の望む進路を実現するためにもちろん努力は必要ですが、闇雲に勉強をするのではなく効率的に学習したほうが、より志望校合格の可能性が高まります

 

もし志望校に合格したいと思っていたり、ワンランク上の大学に進学したいと思ったりしているなら、ぜひ一度、桜凛進学塾の無料受験相談にお越しください。

 

無駄な勉強時間を無くし進路の幅を広げる、そんな「勝ちグセの付く勉強法」をお教えします。オンライン授業も対応しております。

オンライン授業では個別指導を行っており、教室で受けるのと変わりないきめ細かいサポートが受けられますので一度ご相談ください。

▼他の記事はこちらから▼

リアルドラゴン桜!桜凛進学塾・新宮竹虎が語る東大受験の必勝法!

【受験生】北海道大学に現役合格するために知っておきたい勉強法とは?

【受験】物理の勉強をする際におすすめの勉強法の順番を解説します

 


大宮本校
048-871-9004
〒330-0846
埼玉県さいたま市大宮区大門町3-59 オザワビル4F

浦和校
048-767-4450
〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂3−6−18 けやきビル7F

川越校
049-293-7877
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町11-1川越シティビル2F

立川校
042-595-6636
〒190-0012
東京都立川市曙町1丁目22-13Crobis立川6F

サブコンテンツ