【英語文法問題集】Next Stage やVintageを解く前に知っておいた方がいい勉強法とは!?

みなさんこんにちは!

 

桜凛進学塾です。

 

今回は、英語文法問題集の中でも有名な、

 

Next StageとVintageについて紹介していきたいと思います!

 

 

 

Next StageやVintageの使い方は状況によって異なる!?

 

 

この手の問題集は、そもそも勉強し始める前の状況によって勉強方法は異なります。

 

自分が受験生で英語の成績を伸ばさなければいけない場合と、

高校1,2年生で学校で宿題として出ている場合では、やり方が異なります。

 

状況別に説明してきます!

 

受験生の場合

 

昨今は、共通テスト・入試問題などで一部を除いて、ほとんど文法問題はでません。

 

国立大学においても文法問題は出ても少ししかないので、

文法よりも長文や構文の勉強をした方が有意義なのです。

 

優先順位を考え、文法を後回しにしても難関大に合格することはできます!

 

高校1,2年生の場合

 

高校1,2年生の場合、大半は学校の宿題として出ていることが多いかと思います。

 

まずはじめに注意してほしいことは、

文法に限らず問題集は解くものでなく、覚えるものだということです!

 

知らないものを覚える問題集であって、

いきなり解いて全部解けるのであれば、その参考書は勉強している意味はありません。

 

極端に言えば、解くというよりも、

いきなり答えを見ても良いので、覚えてから解いたほうが良いということです。

 

すなわち、訳を見てポイントを確認してから解く方が適切と言えるでしょう。

 

また宿題として出ていない人は、文法的な知識が入ってないこともあるので、

網羅されている文法書から読み込むことが必要です。

 

結論

 

Next StageやVintageの勉強方法は、学年や状況によって異なります。

 

受験生⇒文法よりも長文や構文の勉強をすべき。

 

高校1,2年生⇒宿題ならば、答えを覚えてから解く。文法知識がない場合は、まず文法書を読み込む。

 

以上のような使い方をしましょう。

 

間違った使い方で時間を無駄にしないように!

 

無料受験相談について

 

桜凛進学塾では、「無料受験相談」をおこなっており、

勉強の悩み相談や、合格に向けて今すべきことなどを細かくお伝えします。

 

「第一志望に受かりたい!」「今の自分を変えたい!」と思う気持ちが少しでもあれば、

今の学力は関係ありません。

 

まずはお気軽に桜凛進学塾の無料受験相談にお越しください。

 

桜凛進学塾大宮本校のページはコチラ

桜凛進学塾浦和校のページはコチラ

桜凛進学塾川越校のページはコチラ

 

また、桜凛進学塾ではYouTubeチャンネルも開設しております。

 

勉強法から参考書比較、現役東大生を招いた経験談、大学入試分析まで様々なジャンルを、分かりやすく動画で解説しております。是非ご覧ください。

難関大学専門 桜凛チャンネル – YouTube


大宮本校
048-871-9004
〒330-0846
埼玉県さいたま市大宮区大門町3-59 オザワビル4F

浦和校
048-767-4450
〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂3−6−18 けやきビル7F

川越校
049-293-7877
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町11-1川越シティビル2F

立川校
042-595-6636
〒190-0012
東京都立川市曙町1丁目22-13Crobis立川6F

サブコンテンツ