これでもう大丈夫!受験英単語の効率的な覚え方とは?

英単語の勉強

受験生なら必ず覚えなくてはならない英単語は量が多く、覚えられない!と暗記を諦めてしまう方もいるのではないでしょうか?

そんな方に必見な英単語を覚えるコツ暗記をするのに効率のいい時間帯までご紹介していきたいと思います。

英単語を勉強するメリット

大学受験において英単語が受験を占める割合は多いことかと思います。

それではなぜ英単語を勉強するのかどのくらい覚えたらいいのかについて説明していきたいと思います。

英単語はどれくらい重要なのか

大学受験において英単語が必要な理由は簡単に言うと、長文を読むため英作文を書けるようになるためリスニングで聞き取れるようにするための大きく3つあります。

逆に言うと、英単語が分からないと、このすべてができなくなるということになってしまいます。

英文法と並ぶほど重要なので必然と、英単語に割く時間は多くとるのをお勧めします。

語彙力を鍛えるだけで今までわからなかった問題がすらすら解けるようになるので皆さん英単語はしっかり勉強しましょう!!

英単語は何語覚えるべきか

英単語は何個覚えればいいんだろう、そう感じる学生さんはとても多いのではないかと思います。

こちらは目標とする大学それぞれで変わってきます!必要な単語数をレベル別に表現するとこのようになります。

・大学入学共通テスト       およそ4000~5000

・MARCH・関関同立レベル         およそ5000~6000

・早慶・旧帝大レベル         およそ6000~7000

それぞれ目標別にあった単語帳を選んで勉強しましょう♪

英単語の覚え方

英単語

次に英単語の覚え方ですがここでは大きく分けて二つ、反復学習をすること英単語を覚えるにあたって効率がよい時間帯を説明します。

反復学習

英単語に限らず様々な学習においても言えることですが、暗記にとって反復学習が重要になります。

英単語は先ほどの単語量を見てもわかるように1日、2日ですぐに全て覚えられるわけではありません。短期的に覚えるのではなく長期的に覚えるというのを心がけましょう。

反復学習をするにあたってもちろん単語帳を使うというのが重要になるのですがおすすめの覚え方は・・・

  1. 1周目 一冊通して英単語、日本語の意味を書きだす。
  2. 2周目 もう一度最初から単語帳を読む(分からなかった単語の隣に印をつける)
  3. 3周目 わからなかった所だけを覚えているかチェック(間違えたら印つける)

もう一度1から繰り返す

個人差はありますが、これを6~7周繰り返せば覚えられるようになります。

ですが単語帳を使うにあたって単語だけをやるのではなく、その単語の例文も赤シートで隠すなどし、一緒に覚えるとさらに英語力をつけることができるのでお勧めします。

英単語を覚える時間帯

時間

こちらも個人差がありますが、英単語を覚えるに適した時間帯があるのをご存じですか?

答えは夜なんです!

なぜかというと寝ている間に情報、覚えた内容は整理されるので効率的に脳へ英単語を詰め込むことができるようになるのです!

逆にやってはいけない時間帯は朝です。ではなぜ朝勉強すべきではないのでしょうか?

答えは朝は頭の回転が遅く、鈍くなるからです。朝から勉強しようと思って英単語帳を開いても眠くなってしまうことってありませんか?朝は目を覚ますためにも

数学のような暗記ではなく理解する科目を勉強するのをお勧めします。

受験に生かすコツ

せっかく覚えた英単語でもしっかり応用、アウトプットすることが重要です。一度覚えて終わりにするのではなく実際に問題を解いて英語力を定着していきましょう!

アウトプットが大事!

ある程度単語力がついたと思ったら実際に英語長文、過去問に挑戦してみましょう。

単語帳を大体覚えても長文などの中にはまだわからない単語もあるはずです。

その際はその分からない単語をそのままにするのではなく、ノートや紙にその単語、調べた意味を書きだして自分だけの単語帳を作っていきましょう

さらに単語力を鍛えるのにはリスニング、実際に耳で聞くことも重要です。

大学入試共通テストでもリスニングは100点も割合を占めるので、できるだけ早いうちにリスニング対策として単語、その発音を聞くという癖もつけましょう。

リスニングには洋楽などを聞くのも一つの手なので空き時間に聞いてみるのはいかがでしょうか?

語法やイディオムを覚えよう!

覚えた単語は基本の句だけでなく語法やイディオムをセットにして覚えましょう。2つとも文法書などでも覚えることができるので、英作文等で使用するためにも身につけましょう。

先程にもいったように長文読解で出てきた分からなかったイディオムは、解き終わった後にしっかり調べてノートに書きこみ、後で復習すると効率が良く覚えられるのでお勧めします。

まとめ

今まで話した内容をまとめると・・・

覚えるべき英単語の数は、行きたい大学のレベルにより異なる!

覚える時は反復学習をするべし!(少なくとも6周!)

覚える時間帯は夜、寝る前にやるべし!

単語を覚えたら実際に問題を解く!

書いて覚えるだけでなく聴覚も用いて、耳でも覚える!

イディオムも一緒に覚える!

英単語を覚えるのは早く始めても早すぎるということはありません。もしこの記事をご覧になったのなら今からでも遅くはないのですぐに取り掛かりましょう!

ですがいきなり多くやるのではなく、ゆっくりと確実に覚えて合格を勝ち取っていきましょう♪

しかし、がむしゃらに時間をかけて勉強時間だけを長くするよりは、効率よく成績を上げたいという気持ちもあると思います。

今はオンライン授業で通塾時間もかけずに、自宅で効率よく成績をあげる人も増えています。

桜凛進学塾では、このような英単語の効率的な覚え方をお伝えします。

オンライン授業でも、英単語を覚える勉強の仕方から丁寧に指導していきます。

自分の望む進路を実現するためにもちろん努力は必要ですが、闇雲に勉強をするのではなく効率的に学習したほうが、より志望校合格の可能性が高まります。

もし、部活動に打ち込みながら志望校に合格したいと思っていたり、ワンランク上の大学に進学したいと思ったりしているならぜひ一度、桜凛進学塾の無料受験相談にお越しください。

無駄な勉強時間を無くし進路の幅を広げる、そんな「勝ちグセの付く勉強法」をお教えします。


大宮本校
048-871-9004
〒330-0846
埼玉県さいたま市大宮区大門町3-59 オザワビル4F

浦和校
048-767-4450
〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂3−6−18 けやきビル7F

川越校
049-293-7877
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町11-1川越シティビル2F

立川校
042-595-6636
〒190-0012
東京都立川市曙町1丁目22-13Crobis立川6F

サブコンテンツ