公立中学生の定期テスト対策(中間テスト・期末テスト)

公立中学生の定期テスト対策

定期テスト対策で重要なのは「学校の授業をきちんと受け、おろそかにしないこと」です。

高校受験を考える際に、一番大事なのは
中間テストや期末テストといった定期テストの成績です。

定期的に健康診断をうけて、自身の健康をチェックするのと同じように、
定期テストは、自身の学力を定期的に知らせてくれる大切な機会です。

中学生が勉強をするにあたり、常に目標となるのが、この定期テストでしょう。

定期テストで良い成績をのこすために最も大事で、かつ最も有効な手段は、
「学校の授業をきちんと受け、おろそかにしないこと」につきます。

定期テストではテストをつくるのも、採点をするのも学校の先生であり、
学校の授業で教えられたもの以外は出ないからです。

常日頃から学校の授業をしっかり受けている生徒さんには、
定期テスト対策をする必要はないのです。

毎日の学校の授業をきちんと消化できていれば、
あらためて定期テスト対策をする必要はありません。

本来、定期テストとは、学校の授業を理解していますか、
ということをチェックするためにあるので、
説明していない部分から問題が出されることはまずありません。

ですので、学校の授業を十分にし、実際にその通りなのです。

きちんと学校の授業を受けていて、理解ができていれば、塾は必要ないのです。

よく、定期テスト対策の参考書で「ポイント」が書かれていたり、
また桜凛進学塾に限らず多くの塾で「予想」をしたりしますが、
本来は「ポイント」などは学校の先生に聞いた方が確実なのです。

そこをとらえ違えて、「学校の授業はわからないけれど、
塾でなんとかなるだろう」と思ってしまっては、
どんどん授業についていけなくなりかねません。

学校の授業は毎日あるのに対し、塾の授業は週に何回かです。
塾よりも圧倒的にたくさんの時間を使って、学校では授業がなされています。

そしてその中で「テスト範囲」も「ポイント」も「予想」も、
学校の先生が伝えてくれているはずなのです。


大宮本校
048-871-9004
〒330-0846
埼玉県さいたま市大宮区大門町3-59 オザワビル4F

浦和校
048-767-4450
〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂3−6−18 けやきビル7F

川越校
049-293-7877
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町11-1川越シティビル2F

立川校
042-595-6636
〒190-0012
東京都立川市曙町1丁目22-13Crobis立川6F

サブコンテンツ