お風呂で勉強するとメリット大?効率的な勉強方法を紹介

リラックスして疲れを癒すお風呂の時間、実は勉強にピッタリだということをご存知ですか?‬‪お風呂の時間さえもったいないと思う受験生の皆さん、お風呂で勉強してみてはいかがでしょうか。‪今回は、お風呂の時間を活用し、効率よく勉強する方法をご紹介します!‬

お風呂で勉強するメリット

ソース画像を表示

 

お風呂に入ることが時間の無駄だと思ってしまう方も多いのではないでしょうか?お風呂で勉強する意外なメリットをご紹介します。

①勉強時間を増やすことができる

受験生や資格試験を受ける方は、勉強時間を無駄にしたくない方も多いと思います。

お風呂も勉強することで、限られた時間を効率的に使い隙間時間を勉強タイム

にすることができます。

②勉強する習慣が身につく

お風呂は毎日の習慣なので、お風呂で勉強することで勉強をする習慣が身につきます。

やる気がおきないときや長時間勉強していて集中力が切れてしまった時など、普段と

違う環境で勉強をすることで、〝お風呂場では勉強〟と脳のスイッチが入りやすく

なります。

③集中できる

お風呂場は、家族やテレビの音など集中を妨げるものが少ないので、短時間で

集中することにピッタリです。一人暮らしでないとなかなかプライベートな空間を

持つことが難しいので、お風呂タイムは一人きりでゆっくりできる貴重な時間です。

また、身体が温まりリラックスすることで、脳の集中力や記憶力が上がります。

ゆっくり湯船に浸かっている時間が、実は脳のひらめき度がUPしやすいんです!

お風呂の中は集中力をあげることができる穴場スポットです。

④普段の勉強効率もUP

お風呂に浸かり体を温めることで睡眠の質があがり、翌日の脳がすっきり

しやすくなります。勉強時間が惜しくて普段シャワーのみで済ませたりお風呂を

省いてしまう方は、むしろ勉強の効率を悪くしてしまっているかも!?

お風呂は一日の疲れをとる大切な時間です。身体の疲れは脳の疲れと関係性が

深いので、勉強をはかどらせるためにはなるべく湯船につかり、しっかり身体を

休めてあげることが大切です

お風呂で勉強するのに効率的な科目

ソース画像を表示

 

お風呂での勉強はメリットが多いので、受験生の方や定期テスト前の学生さんは、

毎日バスタイムも活用しましょう!効率よく勉強するなら、バスタイムを理科や

社会などの暗記科目や英単語などを覚える時間にするのがおススメです。

暗記科目がオススメ!

お風呂に浸かると脳からα波が発生し、ひらめきが生まれやすく記憶力・集中力が

あがるといわれています。α波とは脳波の波形のひとつで、気分の落ち着いた

覚醒安静時に現れる波のことです。寝る前の布団の中やお散歩中に、ひらめいた

ことはありませんか?リラックスしているときにα波がでているからなんです!

お風呂もゆっくりとリラックスできる場所の一つですよね。

お風呂の中は集中力があがりスムーズに勉強できる最高の場所です。

オススメの勉強方法

ソース画像を表示

 

ただお風呂に入るといっても、身体を洗ったり髪を乾かしたりと意外と

忙しかったりしますよね。おススメの勉強方法をご紹介します。

①湯船に浸かりながら勉強

準備なしに手軽にお風呂で勉強できる簡単な方法は、参考書をお風呂に持ち込んで

しまうことです。本が濡れないように、半分閉めた蓋の上にタオルをひいて、湯船に

落とさないようにガードするのがおススメです。参考書は分厚いので、お風呂の中で

読み込みすぎてのぼせないように注意してくださいね。参考書が湿気で

しわっぽくなるのが嫌な人は、紙に重要なポイントを書き出して持ち込むのも

いいでしょう。「今日はお風呂の中でこれを覚える」と目標を立てると、

モチベーションが上がりますよ。

②頭や身体を洗いながら勉強

湯船からでて洗っているときは、手が石鹸で泡だらけなので本や紙を持つことが

できません。なので洗い場では、湯船に浸かっている間に覚えたことを思い出す

確認作業を行うと効率的です。特に暗記は反復して覚えることが結果に結びつき

やすいといわれているので、湯船で目を通したところを思い出すことを繰り返す

ことで記憶が定着しやすくなります。覚えていなかったものをチェックし、

翌日も繰り返し確認すると苦手なものが徐々になくなっていくでしょう。

ドライヤーをしながら勉強

お風呂上がりのドライヤータイムは、女の子には特におすすめの勉強タイムです。

髪を乾かすのには結構な時間がかかるので、暗記するチャンス!暗記するものを

紙に書いておき洗面台の目の高さに貼ると、ドライヤー中に手が使えなくても

暗記することができます。ドライヤーの音が大きいので、声に出して暗記しても

恥ずかしくないですよ。

オススメのアイテム

ソース画像を表示

 

お風呂で勉強するのに一番気になるのは、水に濡れてしまうことだと思います。

おススメの防水アイテムや、あるとリラックスできるワンランク上のアイテムを

ご紹介します。

①クリアファイル

暗記に重要な部分を書いた紙をクリアファイルに入れるだけで、コストもかからずに

手軽に防水できます。覚える項目を絞って重点的に覚えることができるので、

短時間で集中できるお風呂タイムにはピッタリ!

①防水ブックカバー

ビニール製のブックカバーは、手が濡れるのが気になる方におすすめです。

相場では1000円から2000円程で購入することができます。最近では100円ショップに

おいてあるようなのでので、探してみるのもいいかもしれません。

③アロマオイルや入浴剤

好きな香りを嗅ぐと自然にリラックスモードになります。

その日の気分に合わせてアロマオイルや入浴剤をいれてお風呂に入ると、

さらにリラックスできます。

 

オススメの香り

・疲れてスッキリ気分転換したいとき

レモン、ユーカリ

・眠くてシャキッとしたい

ローズマリー、ペパーミント

気持ちが落ち着かなくて安心したい

レモングラス、スイートオレンジ

 

お気に入りの香りを探してみてはいかがでしょうか。

お風呂で効率よく勉強しよう!|まとめ

ソース画像を表示

 

〝お風呂で勉強法〟いかがでしたか?

忙しいとき面倒だと思われがちなお風呂タイムですが、実は効率的に

勉強できる時間です。

身体を温めリラックスしながら、騒音もなく集中力が高まるお風呂タイムを

利用した〝お風呂で勉強法〟で、ライバルに差をつけてみてはいかがでしょうか。

 

桜凛進学塾では、お家での勉強法もマンツーマンでしっかりサポートいたします!

ぜひ無料相談にお越しください!

 

最後に、、、〝お風呂で勉強法〟にハマりすぎて湯当たりしないようにだけ、気をつけてくださいね!


サブコンテンツ