大学の「文学部」ってどんなところ?様々な学科含めてご紹介!

この記事を見ている受験生の方の中には大学に行くなら文学部!と決めていらっしゃる方、多いのではと思います。

ここでは文学部の学科、そこで行う勉強などご紹介していきたいと思います!

そもそも文学部とは?

ここでは、大学における文学部とはどういった場所なのか、他の学部との違いも含めて解説していきます。

文学部に興味ある方だけでなくあまり知らない方も是非ご覧ください♪

大学における文学部

まず初めにそもそも文学部とはどういうところなのか、ご紹介していきたいと思います。

この学部の主なテーマは、人類が長い間かけて紡いできた言語、歴史、思想を研究する学部です。

文学、とありますが文学作品だけに留まるだけでなく、人類の文化すべてが対象なので学科によって様々な授業が展開されます。

文学部を志望する方の中で、ここに入るために本をよく読まないと入れないのでは、と心配に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、問題ありません!

本をあまり読まない方でもここに居る内に自分が好きなテーマ、分野は見つかるのでご安心ください♪

ほかの学部との違い、特徴

次にほかの学部との大きな違い、特徴を説明します。

まず一つ目は先ほども述べましたが、研究テーマが人文、言語、歴史が主なテーマなので経済学科、数学学科とは扱うテーマが大きく異なります。

二つ目にゼミ活動です。

文学部の特徴として少人数制のゼミナールが多いので、教員と生徒の距離が近く、卒論のアドバイスを聞きやすいという点があります。

雰囲気的にも他の学科より落ち着いており、女子の割合が男子よりも多いです。

主な学科三選

次に文学部における主な学科である哲学科、国文学科、英米学科の三つを例にとりそれぞれの勉強内容、大まかな活動内容をご説明していきたいと思います。

哲学科

この学科は人類の長い歴史における思想、哲学を深く研究し探求していく学科です。

人生や世界、事物の根本にあると思われているある原理を突き詰めていきます。

まず基本的な知識を身につけて思想家の作品やその背景に着目し勉強していきます。

今日ではアジアや中東の思想や倫理などをテーマとする新しい動きがあるのでそちらの探求も行っていきます。

哲学や倫理に興味がありそのテーマを大学で勉強したいと思っている方はぜひチェックしてみてください♪

国文学科

この学科では日本古来の古典文学や、国内で生まれた近現代までの文学作品について研究していきます。

日本の古書や作品に触れ、文章の理解、「ことば」に着目する学科です。

文学部の中では本に触れる機会がとても多いので、
読書家の方や、古典作品が好きで何かのジャンルに強い興味を抱いている方向けの学科になります。

もちろんあまり本を読まない方でも授業や、それ以外の機会で自分が好きな小説に出会うこともあるので大丈夫です♪

英米学科

この学科では英語圏の歴史や英語の文法、古典から現代の英文小説・詩・戯曲などを読み、文化的、歴史的な文脈を読み解くというのがテーマになります。

英語から歴史的事象や作品を紐解くというのがテーマなので英語が好きな方はもちろん、
海外の小説、音楽、映画など英語圏の文化に興味ある方にもおすすめな学科です。

また、将来英語を仕事にしていきたい方、翻訳などの仕事に就いてみたいと思っている方もぜひチェックしてみてください。

どのような力が身につくのか、主な就職先

それでは、文学部に入って具体的にどのようなスキルが身につくのか、文学部の主な就職先はどこが多いのかご紹介していきます。

文学部で身につくスキル

この学部では様々な資格を目指すことができ、その中の三つをご紹介したいと思います。

まず一つ目は教員免許です。

こちらは、文学部の必修科目に追加で教員免許科目、教育実習等が存在します。

この所定の単位を取得することで教員免許の資格を取ることができます。

二つ目は、学芸員の資格です。

学芸員とは博物館の資料展示や管理、収集、保管等を行う専門の職員のことです。

こちらも決められた単位を取得することで資格を取ることができる場合もあります。

この科目があるか無いのかは、大学それぞれなので志望している方は必ずチェックしましょう。

三つ目は図書館司書です。

定められた授業を受け単位を取得することで資格を取得できますが司書、司書補として働くためには採用試験を受ける必要があります。

文学部の主な就職先

文学部で学ぶ内容の多くは、実学的なものではない場合があり進学は不利なのかと疑問に思われる方がいらっしゃるかと思いますが、大学で身に着けたスキル、文学から人間力を養った経験は必ず将来の役に立ちます。

主な就職先としては、公務員、出版社、教員、広告、金融業界がメインになります。

多種多様な業界があるのは文学部の特徴といえるでしょう。

「文学部」ってどんなところ?様々な学科含めてご紹介!-まとめ-

みなさんの知らなかった文学部の良さ、魅力などわかってもらえたと思います。

行きたい大学で勉強している姿を想像して勉強のモチベーションにしていただけたら幸いです。

ですが日々の勉強の中で、目標の大学に行くためにもっと効率よく成績を上げたいという気持ちもあると思います。

今はオンライン授業で通塾時間もかけずに、自宅で効率よく成績をあげる人も増えています。

桜凛進学塾では、目標大学の受験合格を勝ち取る勉強法をお伝えします。

オンライン授業でも、勉強法、時間の上手な使い方も一つずつ丁寧に指導していきます。

自分の望む進路を実現するためにもちろん努力は必要ですが、闇雲に勉強をするのではなく効率的に学習したほうが、より志望校合格の可能性が高まります。

もし、部活動に打ち込みながら志望校に合格したいと思っていたり、ワンランク上の大学に進学したいと思ったりしているなら、ぜひ一度、桜凛進学塾の無料受験相談にお越しください。

無駄な勉強時間を無くし進路の幅を広げる、そんな「勝ちグセの付く勉強法」をお教えします。


大宮本校
048-871-9004
〒330-0846
埼玉県さいたま市大宮区大門町3-59 オザワビル4F

浦和校
048-767-4450
〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂3−6−18 けやきビル7F

川越校
049-293-7877
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町11-1川越シティビル2F

立川校
042-595-6636
〒190-0012
東京都立川市曙町1丁目22-13Crobis立川6F

サブコンテンツ