【最新版】英単語基礎固め!短文で覚える英単語1900の効果的な使い方

中学英語の基礎固めに最適な『短文で覚える英単語1900』について、この参考書の効果的な使い方を具体的にご紹介しています。これから大学入試の英語の勉強を始める人は、まず『短文で覚える英単語1900』で中学も単語チェックから始めましょう!

 

短文で覚える英単語は1900の効果的な使い方

 

基本情報

 

『短文で覚える英単語1900』の出版社と価格は、以下の通りです。

 

出版社…文英堂
定価…1200円(税抜)

 

 

 

対象者

 

まずは、どのような人が『短文で覚える英単語1900』を使うと良いか確認しましょう。

 

・中学英単語に不安がある人
・進研模試や河合の記述模試で英語の偏差値が55以下の高校1年生2年生
(駿台模試はレベルが高いので応用の確認、進研模試や河合模試は基礎の確認に使うイメージでいると良いです)
・共通テスト模試でリーディングが100点中50点未満の人

 

以上のうち、どれか一つでも当てはまる人は、『短文で覚える英単語1900』に取り組むことをおすすめします。

 

 

教材のレベル

 

では、『短文で覚える英単語1900』の教材のレベルはどれくらいなのでしょうか。

 

公立高校生であれば、地域のトップ校でよほど自信のある人を除き、全員に使ってほしいです。自分は大丈夫と思っていても、だいたいの人は中学英単語が完璧ではなく、どこかしら抜けています。
中高一貫校の場合も、中学の時に自信を持って英語の勉強を頑張ったと言える人以外は全員一度は確認しましょう。

中学英単語は大学受験英語において超基本の土台となる部分なのですが、大学受験用の英単語にはわざわざ載っていないことが多のです。つまり、この部分で定着していない単語があると、この先いつまでもつまづいたままになってしまう危険があるのです。

 

今後の勉強を効率よく進めるためにも、一番最初に取り組んでほしい基本のレベルの教材です。

 

 

勉強するのに要する時間

 

では、『短文で覚える英単語1900』を勉強するのにかかる時間はどれくらいなのでしょうか。

取り組む際の完成度合によりますが、目安は2時間-40時間です。
ほとんど定着していて、抜けていないかどうかの確認の人は2時間程度で終わりますが、逆にほとんど覚えていない人、この教材で中学英単語をほぼイチから固めるという人は40時間ほど見込んだほうが良いです。詳しい勉強法は次の項目でお話していきます。

 

 

勉強法

 

ここでは、『短文で覚える英単語1900』の効果的な勉強の仕方を紹介していきます。

 

1周目

 

まず、中学英単語をどれくらい覚えているかを確認しましょう。
ちゃんと定着しているのか、それともあまり覚えていないのか、だとしたらどれくらいの抜け具合かを、まずは自分で客観的に把握することが大切です。

 

本を開くと、各ページの上部に例文があり、その下にその例文に使われている英単語と訳が一つずつ載っています。

 

・下の部分の単語だけ見て意味が分かるか
・上の部分の例文を訳せるか
いずれの方法でもかまいませんので、1ページ目から順番にチェックしていきましょう。

 

1周してみて、全体で知らない単語が30個未満の場合は、この単語を集中的に復習すれば完成です。量が少ないので書くのでも読むのでも、自分の好きな覚え方で覚えてしまいましょう。

 

30個から100個くらいの場合は、2周目で該当の単語が入っている例文のみを復習します。
100個以上の場合は、中学英単語全体の基盤が怪しいので、2周目以降1冊全体を復習しましょう。

 

2周目ー8周目

 

1周目で抜けていた単語が30個以上の人は、2周目に進みます。
例文の訳・単語の訳(例文で使われている意味のみでOK)を確認したうえで、例文を意味を取りながら前から読んでいきましょう。

 

たとえば
Finally , he developed a new cellphone.

この例文が出てきたとします。まずはこの例文を読んだ後、本を閉じて何も見ずにこの例文を言えるかどうか確認しましょう。

言いながら、
最後には、彼は、開発した、新しい携帯電話を、
というふうに、一語一語の意味が取れているか確認してください。この単語ごとに意味を照らし合わせる作業がとても重要になります。

 

言えたら、次の例文に進んで、これを1周回しましょう。

 

発音がわからないものは、CDを使ったりスマホの辞書を使ったりして確認してくださいね。
だいたいこれを8周くらい繰り返すと、かなり定着してくるはずです。

 

9週目以降

 

ここまできたら、抜けている単語がどれくらい減っているか再度チェックしましょう。
30個以下、100個以下になっていたら、1周目の時と同じように、チェックがついた単語や例文のみ復習して、覚えていない単語がなくなるまで繰り返します。

 

このレベルの単語はスペルもかけないと英作文で困るので、スペルも書けるようにチェックしておくと良いです。

 

 

参考書の完成イメージ

 

『短文で覚える英単語1900』の完成は、すべての単語の意味がパッとわかるようになる状態です。単語の意味が複数あるものもありますが、例文で使われている意味のみでOKです。

 

 

次に勉強するべき教材

 

ここまでで中学英単語が定着したら、以下の教材に進みましょう。

・『シスタンベーシック』
・『DUOセレクト』
※DUOセレクトに進む場合は、『構文150』を取り組んでからにしましょう。

 

 

『短文で覚える英単語1900』のまとめ

 

いかがでしたでしょうか。
この記事を参考に、中学英単語をしっかり固めて、大学受験英語のスタートを切ってくださいね!

 

 

 

このような状況下で、
どういうふうに勉強したらよいかわからないと悩んでいる皆さんは、
ぜひ一度桜凛進学塾へお問い合わせください。

 

現在、オンライン授業やオンライン自習室も開設しております。

 

 

 

勉強していてもなかなか成績が上がらない、
それは、あなたの理解力や努力不足のせいではありません

 

 

自分の望む進路を実現するためにもちろん努力は必要ですが、
闇雲に勉強をするのではなく効率的に学習したほうが、
より志望校合格の可能性が高まるとは思いませんか?

 

 

もし部活動に打ち込みながら志望校に合格したいと思っていたり、
ワンランク上の大学に進学したいと思っているなら、

 

 

ぜひ一度、桜凛進学塾の無料受験相談にお越しください。

 

 

無駄な勉強時間を無くし進路の幅を広げる、そんな「勝ちグセの付く勉強法」をお教えします。

 

 

 


大宮本校
048-871-9004
〒330-0846
埼玉県さいたま市大宮区大門町3-59 オザワビル4F

浦和校
048-767-4450
〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂3−6−18 けやきビル7F

川越校
049-293-7877
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町11-1川越シティビル2F

サブコンテンツ