開智未来高校から新潟大学医学医学科に合格!岡村玲於さんの場合

岡村 玲於さん

出身高校

開智未来高校

合格大学

新潟大学医学部医学科

 

 

桜凛進学塾を知ったきっかけと、入塾の経緯を教えてください。

 

 

中3のときに母がHPで見つけて、いきなり連れていかれたのがきっかけです笑

 

もともと医学部志望ではあったのですが、正直当初は「行けるなら行きたいけど、自分が行けるのかな〜」くらいの気持ちでした。
入塾してから、授業を受けたり医学部を目指す先輩たちと同じ教室で話を聞いたりしているうちに、医学部を受験することに対して現実的に考えるようになっていきました。

 

 

 

桜凛では、具体的にどんな勉強をしましたか?

 

 

自分に合った教材を選んでもらい、効率の良い勉強ができました

 

 

僕は全ての科目、桜凛進学塾でお世話になりました。

 

入塾当時は、基礎に抜けがないかどうかの確認として、まずは数学であれば白チャートとか、英語であれば中学英単語集などの簡単なものから勉強を始めました。

僕の場合はあまり抜けは多くありませんでしたが、最初に抜けがないことをしっかり再確認できたので、安心して前に進むことができたのが良かったなと思っています。

 

桜凛の先生は、難易度だけではなく、僕の得意な勉強法に合った教材を選んでくれました

 

 

 

 

 

 

自分ではあまり気にしたことがなかったのですが、教材によっては解説の書き方なども様々で、それによって勉強の進めやすさが全然違いました。
この部分も僕に合ったものを選んでくれたので、とても効率的に勉強を進めることが出来ました。

 

特に物理は、『難問題の系統とその解き方(旧版)』という、ネットでは難しいと言われがちな教材を選んでもらったのですが、細かいところまでしっかり書いてある解説は凝り性の僕にはすごくマッチしていました。
結果として自分にとっては他の問題集よりも断然分かりやすく、勉強しながら自分でも着実にレベルが上がっていくのが実感できました

 

 

 

「得意」と「苦手」、それぞれに合わせた勉強でどちらも伸ばせました

 

 

個別指導なので、「どの科目」を「どの先生」と「どんな風に進める」か、授業の中身の調整もしやすいのが僕にはとても合っていました。

 

 

参考書学習の自習メインで進めるのが好きな僕は、得意科目に関しては、理解しやすい教材でスムーズに学習しながら、自分が教えて欲しいところだけ教えてくれる様にしてもらうことで、極限までムダを削減した効率の良い学習が出来ました。

 

また、苦手科目だった化学は、参考書学習だけの独学ではポイントがなんなのかを理解できないので、先生に集団授業さながらの個別授業を行ってもらいました。
その上で、化学の『新標準演習』などの簡単な問題集から学習を始めていき、先生が選んでくれた良質な問題を沢山解くことで多くの知識を定着させることができ、最終的には化学を得意科目にすることが出来ました。

 

 

 

桜凛進学塾の良かった点を教えてください。

 

 

使いやすくやる気が上がる自習室

 

家で勉強することが本当にできなかったので、授業がある日は早めに塾に行って、学校の勉強や塾の宿題をやっていました。

 

 

桜凛進学塾の自習室は高2から本格的に利用するようになりましたが、他の席で、色んな人がせっせと勉強してて、先生も自習室を巡回しているので、程よい緊張感がありました。
1人でやるよりも勉強しようという気持ちになりやすく、強制的に勉強出来る環境が整っていたのが良かったです。

 

 

また、仕切りの少ない開放的な教室で、気負うことなく出入りしやすい雰囲気で使いやすかったです。

 

 

ハイレベルで熱心な、信頼できる講師陣

 

 

 

 

 

 

僕はどの問題も解説をしっかり理解したかったので、分からないところは他の参考資料を読んだり、ネットで調べたりしていました。その中で、調べても出てこない細かい疑問も多く、問題を解くうえでは関係のないマニアック系の質問もよく先生に質問させてもらっていました。

 

 

桜凛進学塾の先生は、「そんなことは知らなくていいよ」ではなく、細かく丁寧に教えてくれ、些細な疑問も都度解消することが出来ました。
さらに、受験に必要な事項なのか不必要な事項なのかも細かく教えてくれるので、上手に知識を整理することができて良かったです。

 

 

また、大学の専門レベルのものでも、「次回までに調べてくるね」と言って、後日教えてくれる勉強熱心な先生が多くて、とても安心できました。

 

 

僕が通っていた学校は誤った受験情報も多かったので、桜凛進学塾が教えてくれる自分に合った受験情報は、非常に心強く感じました。
細かい情報でも、僕にとって必要なものは都度調べて丁寧に回答してくれるので、受験情報で不安になることは全くなかったです。

 

 

最後に一言

 

 

僕は最終的には国立大学の医学部に合格することができましたが、医学部の勉強は私立大学でも非常に難易度が高く、かなり大変でした。

 

ですので、医学部志望の人は出来るだけ早めに桜凛進学塾の受験相談に行き、気持ち作りも含め、自分に合った前倒し前倒しの受験対策をする事が合格への近道だと思います!


サブコンテンツ