効果的に英単語を覚える方法

英語の成績を伸ばすには、「英単語を覚えるのが大事だ」と誰もが言います。

 

私たちが見てきた生徒さんでも、

英語の成績が高い方は全員共通して英単語をしっかりと覚えています。

 

英単語を覚えないと英語で高い成績をとることは難しいと言っても過言ではありません。

 

しかし、あなたは今このように思っていませんでしょうか?

 

「暗記のセンスが私にはないから、英単語を完璧にするのは難しい…」

 

そんなことは決してないので、安心してください。

 

今回は、私たち桜凛進学塾川越校の生徒さんとともに実践し、多くの方が英単語を覚えられるようになった覚え方をご紹介します。

 

たとえ今英単語に人一倍時間をかけているのにもかかわらず、覚えられないと悩んでいる方にでも成果を上げてきた方法です。

 

ぜひ一度そのまま実践してみてください。

 

特に今まで英単語の覚え方には、あまりこだわってこなかった方は大きな成果が出るはずです。

 

また、動画でも紹介しておりますので、ぜひそちらもご覧ください。

 

 

 

英単語を覚える上で大事な前提
「人間は一度完璧にしたものを思い出すことで記憶する」

 

ある研究によると、記憶をするのに大切なのは「覚える」ことよりも「思い出す」ことだと分かっています。

 

具体的にどういうことか説明するために、一つ例を紹介したいと思います。

 

あなたにこういった経験はないでしょうか?

 

英単語を定期テストに向けて決まった範囲を猛反復した。

範囲が狭かったのと、直前に反復しまくったこともあり、テストではほぼ全部覚えていた。

テストが終わったらすぐに忘れてしまった。

しかし、後日もう一度同じ範囲を覚えようとしたら、忘れてはいるものの1回目よりも暗記するのに時間がかからなかった。

 

ここに英単語を効果的に暗記するコツが隠れています。

 

そう、一度本気で完璧に覚えた内容は、二度目のとき覚えやすくなるのです。

正確には、過去に一度記憶したものを思い出すことになります。

 

ここで二度目覚えやすくなるための条件は、

一度目に完璧と言えるまでやり込んだかどうか」です。

 

一度目の際に「一周しただけ」だったらそれは完璧とは言いません。

 

ある範囲に対して、何周も何周も反復して、

この範囲に関してはどこを聞かれても今なら答えられる、と言い切れる状況。

「テスト直前になんとか全て詰め込んだ状態」が感覚的には近いです。

 

ここまでを踏まえた上で、具体的な英単語の覚え方について見ていきましょう。

 

英単語の覚え方

 

 

①一回の完璧を作るまでひらすら同じところを繰り返す

 

例えば、1週間で200単語覚えたいとします。

 

▲ 暗記が苦手な人

1日50単語ずつ進めて、4日で200単語。

残り3日で復習

 

◎ 暗記が得意な人

2~3日で200単語全て覚えて「一回の完璧」を作るまでひたすら何周でも繰り返す。

ここでは何時間かかっても構わない。

残り期間で1日1~2周して忘れていないかどうか確認。

忘れていたら覚え直す

 

ポイントは「一回の完璧を作る」ことです。

 

この話をすると、英単語は電車の中などスキマ時間に覚えるようにしているので、完璧にするほどの時間をとることができないという声を良く聞きます。

 

しかし、ここではむしろ逆でして、単語を覚えるときは一回の完璧を作るまではスキマ時間でできるほど軽いものではないです。

 

一回完璧にしたものを、二周目以降忘れていないかメンテナンスする際は、そこまで時間もかからないのでスキマ時間でも全然可能です。

 

「一回の完璧を作ろうと反復していたら、気づいたら2時間くらい単語帳に向き合っていた」

というのは全然よくある話なのです。

 

②二周目以降は忘れていないかどうかをメンテナンスする

 

二周目以降の繰り返し方

①一度完璧にした範囲を自分でテストしてみる

→間違えた単語に印をつけておく

②基本的には印がついた単語のみを繰り返す

 

一周目は、一回の完璧を作るために実質的に何周も反復しているので時間がかかりますが、二周目以降は時間はかかりません。

 

忘れてしまった単語がないかどうか確認するだけだからです。

 

この際に忘れてしまった単語には印をつけておきましょう。

それ以降三周目、四周目の際は印がついている単語を重点的に覚えなおしてもらえれば大丈夫です。

 

最初の一周で時間をかけて苦労して覚えたからこそ、それ以降の効率をあげることができるのです。

 

③定期的に全体を再テストする

 

二周目以降は基本的に、自分が覚えられていない印がついている単語を反復することになりますが、

月に一回など定期的に再度全単語、テストするようにしましょう。

 

以前は答えられた英単語でも、答えられなくなっていたり、

逆に以前は間違えた単語でも答えられるようになっていたりします。

 

その際に、印の色を変えるなどして、また別の印を間違った単語にはつけておくようにしましょう。

 

それ以降は基本的には、新しくついた印の単語を反復することになります。

 

まとめ

 

英単語を覚えることは英語の勉強で欠かせない重要項目です。

 

しかし、その事実が共通認識である一方で、うまく英単語を暗記できていない人が多いのも事実です。

 

英単語を覚えるために時間をかけているからこそ、その分しっかりと定着させたいですよね。

 

そのためにもぜひこの方法を試してみてください!

 

 

桜凛進学塾の指導方針

 

 

また、他にも勉強法や受験についてブログにも情報を書いておりますので、そちらもぜひご覧ください!

 

 

 

無料受験相談に行ってみよう

 

桜凛進学塾では「無料受験相談」をおこなっており、

勉強の悩み相談や、合格に向けて今すべきことなどを細かくお伝えします。

 

「第一志望に受かりたい!」
「今の自分を変えたい!」

と思う気持ちが少しでもあれば、今の学力は関係ありません。

 

まずはお気軽に桜凛進学塾川越校の無料受験相談にお越しください!

 

 

桜凛進学塾川越校HPはコチラ

 


この記事の作者
川越校
049-293-7877
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町11-1川越シティビル2F

サブコンテンツ