【月刊】1月号教室・塾生の様子

 

あけましておめでとうございます🎍

本年もよろしくお願いいたします。

 

2022年、今年の目標はみなさんたてられたでしょうか?

今年受験生の方はいよいよ勝負が近づいてきましたね!

逆に受験生ではない方も、受験が近づいてきているので、改めて目標を立てて行きたいところです。

 

お知らせ

 

まずはお知らせ事項をお伝えいたします。

 

自習室解放日

・月〜土 14:00~21:30

・日 13:00~20:00

※1/8までは冬休み期間中のため朝10:00~自習室を開放しています。

詳細は教室入り口の貼り紙を参照ください。

 

今月は第5週も授業があります!!

通常は第5週(29,30,31日)はお休みですが、1月は1~3日がお休みでしたので、29,30,31は通常通り授業がございます。

お間違えのないようにお願いいたします!

 

みんな共通して今月やるべきこと

 

3月末(次の学年に変わるまで)までの計画を立てましょう!

特に1月は年も変わって新しいことを始めやすい時期です。

 

次の学年までにやるべきことを明確にして、それに向けて努力を1月から積み重ねることができる人は強いです。

流れとしては以下のような形になります。

 

①3月末までにやりたいことを箇条書きする

②優先順位をつける

③それぞれ何をするべきかさらに明確にする

 

これだけだと少しわかりにくいと思うので、具体例も記載しておこうと思います!

 

①3月末までにやりたいことを箇条書きする

 

例えば以下のような感じで、書き出します。

 

・英単語帳の基本英単語の章1000単語覚える

・数学の問題集の既習範囲の基本問題完璧にする

・世界史の習った部分までの復習をする

・古典文法の総復習をする

 

②優先順位をつける

 

①で書き出したものを優先順位をつけて分別しましょう!

 

<優先したいこと>

・英単語帳の基本英単語の章1000単語覚える

・数学の問題集の既習範囲の基本問題完璧にする

 

<優先順位が少し落ちること>

・世界史の習った部分までの復習をする

・古典文法の総復習をする

 

③それぞれ何をするべきかさらに明確にする

 

優先順位が高いものから、具体的に春休みが終わるまでに何をするのか計画を立てましょう!

 

□英単語帳

春休みに入る前までに一周目を終えて、春休みで1000単語を何回も反復して確実に定着させる

 

□数学の問題集

春休みに入る前までに一周目を終えて、春休みで何回も反復して解答を見ずに再現できるようにする

 

★このように、春休みで周回できるようにするために、春休みに入るまでに一周目を終わらせることがオススメです!

 

 

受験生の今月やるべきこと

 

改めて今までやってきた参考書を復習しましょう!!

 

直前期となってきた今、過去問演習が大切なのはもちろんです。

しかし意外と盲点なのが、過去問演習ばかりを行っていて今まで勉強してきた参考書の復習が疎かになってしまうことです。

 

せっかく新しい知識や解き慣れを過去問演習で詰めたとしても、今まで詰めてきた基本的な事柄が抜けてしまっては意味がありません。

 

直前期、過去問演習をたくさんやっている今の時期だからこそ、改めて今までやってきた参考書を復習するようにしましょう!

 

 


この記事の作者
川越校
049-293-7877
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町11-1川越シティビル2F

サブコンテンツ