英単語の覚え方[3つのコツ]

英語の勉強でみなさん、苦労するだろうこと、
それは英単語の暗記でしょう。

長文演習を主な勉強として、そこから単語を見つけて、
ノートにまとめて、単語を覚える、という方法もありますが、
要領があまり良くないですので、おすすめしません。
というのも、使用頻度の高い重要なものが
わかれば、文章の流れで推測できたりするため
英文を読む上ですべての単語がわかることが
必要かと言われると、そんなことはないからです。

なので、ここでは、単語帳を用いた、覚え方を紹介します。

CDつきの、もしくは副教材にCDがある単語帳を使う

どうやって英単語を覚えますか?
単語帳を眺めますか?
眺めているだけで覚えられるわけないです。それだけは最悪です。

音読です。音読をしましょう。
でも、それは正しい発音でやらなければ意味がないです。
なのでCDを聞きながら音読をしましょう。
例文も含めて音読をこなしましょう。
もちろん口の運動ではないので、
その文章の意味を考えながら
発音することが重要となってきます。

一周にかける時間はできるだけ短くする

CDつき教材のもうひとつの利点です。
CDを流しながら、単語帳を見れば、
毎日強制的に一周は単語帳に目を通すことになります。
それに並行する形で、個別に単語を覚えるのを
一日100語程度で毎日こなしていくのが理想です。

暗記は低いレベルからやる

英語に今まで触れてこなかった人は特になのですが、
どうしても、日本語の意味から英単語を書こうとすると、
スペルの問題で躓いてしまいます。
ですので、最初は発音できるようにするところからしましょう。
そして、英語から日本語を思い出す形式で覚えてしまいましょう。
そのあとで、発音しながらスペルをかけるようになる、
というように段階を踏んで暗記をしていきましょう。

1.反復して何度も何度も暗記する
2.覚えるときはCDを活用して発音する
3.最初は発音と大体のスペルで覺えて、あとからスペルを正確にする
以上に注意して、段階を踏んで
英単語を覚えていきましょう。


人気の記事

サブコンテンツ