高2のするべき受験勉強

受験勉強はいつからはじめるのがいいんでしょうか。

その答えは、「今すぐに」です。

受験勉強にフライングはありません。
受験のためにつかった総勉強時間が長ければ長いほど、
受験に有利になりますから、今すぐ始めましょう。

とはいうものの、学年によって、
どの科目を、どのように、勉強すべきかはちがいます。

今回は高2生向けに
どのようなことをすべきかを書いていきます。

高2が勉強するべき科目

英国数理社が受験では主要な科目ですが、
高2の夏が終わるまでの時期でしたら、
例外なく、英語と数学にほぼすべての時間を割くべきです。
この2教科だけは圧倒的に時間がかかります。
はやめにはじめるのが推奨される科目です。

高2のうちに勉強すべきこと

先ほど英語と数学を勉強しましょうと言いました。
ではどのような勉強をすべきなのでしょうか。
授業の先取りでしょうか?
いいえ、まずすべきことは
基礎を完全に固めることです。
基礎を固めて、やることのない人が
余った時間を使ってするのが、
後で楽をするためにやるのが授業の先取りです。

まずは基礎固めをしましょう。
英語なら、
単語帳を一冊完全にする、
文法の復習をして使いこなせるようにする、
長文に少しずつ触れて英文を読む体力をつける、
などをしましょう。

数学なら、
基礎的な計算の方法の復習と定着をしましょう、
そして、教科書に載っている基本的なレベル問題は、
解き方を完全に理解したうえで、完全覚えてしましょう。

とにかくこの時期は基礎が大事になります。

志望校を考える

高3になると志望校を決めるために
学祭やオープンキャンパスを回るのは
時間的にも気持ち的にも難しくなってきます。

そこで、まだ時間に余裕のある高2のうちに
学校の雰囲気を見たうえで、
自分の志望校を決めてしまいましょう。

少し早めに受験勉強を始めるだけに
モチベーションの維持につながる
志望校決めは大事です。
いきたいと思える大学を探しましょう。

以上を参考にして
高3になる前に、ほかの人たちより
一歩先を行きましょう。


人気の記事

サブコンテンツ