英語の文法[勉強の仕方]

images (1)

ルールを覚えるの大好き、
その通りになってないと気持ち悪い、
そういった人たちは文法を覚えたり、
理解するのはそんなに苦ではないかもしれません。

しかし、文法が苦手なんです、
どうやって勉強したらいいかわからないんです、
といった人たちもいるでしょう。

そこで、今回は文法の勉強方法を紹介していきます。

いきなり文法の問題集は解かない

文法が苦手だから問題集をいきなりとこう、
というのはやめましょう。
文法用語や文法規則を知っている人で、
あとは語法とか細かいことだけってひとや
身についたのかの確認をする人がやるのが文法問題集です。

基本的な文法を身につけましょう

まず英文法に一通り触れるところから始めましょう。
英文法ののっている参考書とノートを用意しましょう。

文法書を読みながら、各章の要点をノートに書きだしましょう。
それで各章ごとに3,4ページほど余白ページをとりましょう。

問題集で知らない文法に出会ったら、
それを該当する章の余白にかきこんで、
問題もノートに書いておきましょう。

自分だけの英語ノートをつくっていきましょう。

文法書にふれていきましょう

まず、問題集の文法内容に対応する文法書の章をよみましょう。
そして、問題を解いていきましょう。
その際のポイントは

  • 自信のない問題は白紙解答、根拠を明確にしていきましょう
  • しらない文法事項は、ノートに書き込みましょう
  • 覚えきれていないものは、文法書で復習しましょう
  • 間違ったりわからないものにはチェックをつけましょう

とはいうものの……

やはり、英語というのはバランスよく勉強するのが大事です。
基本的な文法事項が身についてきたら、
文法ばかりではなく、英文読解にも時間をかけましょう。

なぜかというと、英文法の問題をとくにしても、
英文を読む能力がないと時間がかかってしまいます。

英文慣れをするために、長文読解をするのもいいでしょう。

以上のように、
英語全般の能力をきたえつつ、
自分だけの文法ノートをつくりあげていきましょう。


人気の記事

まだデータがありません。

サブコンテンツ