数学の参考書を難易度順に並べてみた

数学の大学受験用の参考書を難易度ごとにまとめました

世間には、たくさんの参考書がでまわっていますね。

「チャート式をつかえ」、「大学への数学がいい」、「いやいや総合的研究数学でしょ」、などなどいろいろな情報があります。でも本当に大事なのは自分にあった参考書選びですよね。

いろいろな参考書をみてみたはいいものの難易度もよくわからないし何を買っていいのかわからないよーとなった人も少なくはないでしょう。

なので、有名な参考書を中心に難易度をまとめてみました!

参考書の難易度と使い方まとめ

level1 初心者向けの参考書(対象偏差値:40〜60)

白チャート:数学全般が苦手な人で、問題演習を必要する人へ

新課程チャート式基礎と演習数学1+Aチャート式 基礎と演習数学2+B 改訂版 チャート式基礎と演習数学3―新課程

数研出版から出版されている最も有名なチャート式シリーズです。
その中で最も簡単で基礎的なものがこの白チャートです。
解説がとても丁寧で問題演習を中心とした参考書です。
典型問題を全単元にわたって身に付けることに最も適した参考書です。

高校これでわかる数学:数学全般にまだ触れたことがない、最初から全くわからないという人へ

高校これでわかる数学I+A (高校これでわかる新課程版) 高校これでわかる数学II+B (高校これでわかる新課程版) これでわかる 数学III 新課程版 (シグマベスト)

文英堂から出版されているすぐれた入門書です。

フルカラーでグラフと図を多用しているのでとても読みやすいです。

問題演習は少なめですが、基礎的な内容についての独学用に使え、また授業の予習、復習に利用することもできます。

数学が面白いほどわかるシリーズ:単元ごとに苦手がある人へ

改訂版 坂田アキラの 数列が面白いほどわかる本 (坂田アキラの理系シリーズ) 新装版 坂田アキラの 2次関数が面白いほどわかる本 (数学が面白いほどわかるシリーズ)……

中経出版から出ている参考書です。

分野、単元ごとに細かくわかれています。

数学が全般的に苦手な場合は向きませんが、苦手分野の克服がしたい人向けの参考書です。

level2 基礎から学ぶための参考書(対象偏差値:50〜65)

黄チャート:数学全般が苦手な人で、問題演習を必要する人へ

新課程チャート式解法と演習数学1+A新課程 チャート式 解法と演習数学2+B チャート式解法と演習数学3―新課程

青チャートより少し簡単目ではありますが、白チャートで学ぶレベルのことをより正確に身につけ使えるようにしていける参考書です。

青チャート:基本はわかっているつもりでも、すこしひねられるとできない人へ

新課程チャート式基礎からの数学1+A チャート式基礎からの数学II+B チャート式 基礎からの数学3+C 改訂版

地方私立大学から東大、国立医学部受験生まで幅広い受験生に使われている参考書です。

解法パターンの暗記にも、問題演習にも使える万能型です。

FocusGold:できる限り問題演習は1冊で、でも大量に解きたい人へ

Focus Gold数学I+A―新課程用 Focus Gold数学2+B……

啓林館から出版されている参考書です。大量の問題がのっている、それでいて解説がしっかりしている問題集です。問題の難易度も教科書の例題レベルから入試レベルまで幅広く取り入れています。白チャートレベルから青(もしくは赤)チャートレベルまで含んでいます。

総合的研究数学:基礎となる内容をしっかりと学びたい人へ

旺文社から出版されている参考書です。

網羅的に扱っているにも関わらず、講義形式の語り口で丁寧に解説をおこなってくれている、つまり大量の解説、大量の問題がついた分厚いものです。

解法暗記には向きませんが、解説が丁寧なので、理解が甘い人が深い理解をすることができます。

level3 応用、実践のための参考書(対象偏差値:60〜70)

1体1対応の数学:基本問題はできる人で、ワンランク上をめざす人へ

1対1対応の演習/数学A 新訂版 (大学への数学 1対1シリーズ) 1対1対応の演習/数学II 新訂版 (大学への数学 1対1シリーズ)……

基礎問題はごく少なく、そのかわり勉強のポイントとなる要素が詰まった問題が用意されています。難易度としてはこの参考書をマスターできていれば一部大学を除けば余裕で合格点を取れるレベルです。

赤チャート:青チャートが完璧になって、入試をめざして完成度を上げたい人へ

チャート式数学I+A……

チャート式の一番最後のかなり難しい参考書です。無駄のない本質的な解説なので、それについていける人の実力は確実に伸ばしてくれます。入試で扱われるレベルの問題が大量に乗っています。

level0 問題演習のための参考書(対象者:8割9割の得点が普通の人)

大学への数学増刊 新数学スタンダード演習:いろいろなタイプの入試問題に触れたい人へ

新数学スタンダード演習 2015年 04 月号 [雑誌]: 大学への数学 増刊

とにかく良問とされる入試問題がたくさん乗っています。よくあるタイプの問題を難しくしたものから、少しひねってはいるものの頻出の問題、高難易度の問題までのっています。

これが完璧になると、東大の二次数学でそこそこ戦えるレベルになります。

理系数学の良問プラチカ:基本例題は全部できで、良問を繰り返し解きたい人へ

理系数学の良問プラチカ 数学1・A・2・B (河合塾シリーズ 入試精選問題集 5)……

問題数はあまり多くはありませんが、とにかく質がいいです。基本が完璧になって安定したあとに、これを繰り返し何度もとくという使い方がいいでしょう。

これをマスターすれば東大京大国立医学部の受験生にとっても多くのものが得られます。

自分にあった参考書を選ぼう

上には難易度と共に、問題演習向けか内容理解向けかも書きましたので、自分のレベル、用途にあったものを選びましょう。


人気の記事

サブコンテンツ